小さい魔女とワルプルギスの夜

小さい魔女とワルプルギスの夜

Die kleine Hexe
2018年製作 スイス・ドイツ 103分 2019年11月15日上映
rating 0 -
0 0

『小さい魔女とワルプルギスの夜』とは

世界中で愛されているドイツ児童文学『小さな魔女』を初実写化。半人前の小さな魔女が、夢の実現のため一人前の魔女を目指す。 『ハイジ アルプスの物語』を実写化したチームが本作も手掛ける。原作者のオトフリート・プロイスラーは本作品だけは実写化を許可しなかったが、プロイスラーの死後、娘が製作チームを信頼し実写化の実現に至った。 小さい魔女役は『パフューム ある人殺しの物語』や『愛を読むひと』に出演のドイツ人女優カロリーネ・ヘルフルトが務める。

『小さい魔女とワルプルギスの夜』のあらすじ

127歳の小さい魔女はまだまだ半人前。森の奥の一軒家で相棒のカラス・アブラクサスと暮らしている。 ブロッケン山では毎年魔女の祭り「ワルプルギスの夜」が開かれている。彼女の夢はそこで踊ることだが、彼女のもとに招待状が届いたことはない。我慢できずに祭りに忍び込む小さな魔女だったが、ルンプンペルおばさんに見つかりひどく叱られる。 しかし、一番偉い大きい魔女から、来年の「良い魔女テスト」に合格すれば踊る許可を出すとの約束を取りつける。覚えることが山ほどあり、小さい魔女は帰宅後すぐに合格目指して猛勉強を始める。

『小さい魔女とワルプルギスの夜』のスタッフ・キャスト

『小さい魔女とワルプルギスの夜』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『小さい魔女とワルプルギスの夜』に関連する作品