彼らは生きていた

彼らは生きていた

They Shall Not Grow Old
2018年製作 イギリス 99分 2020年1月25日上映
rating 3 3
3 1

『彼らは生きていた』のスタッフ・キャスト

『彼らは生きていた』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 4月7日

    第一次世界大戦下。高揚感の中で兵士となり戦争に駆り出されるアメリカの若者たちがいた。当時を回想する人々へのインタビューと当時の映像・写真により構成されたドキュメンタリー。 最新技術により空の青、植物の緑、そして泥や血の色まで白黒の映像に着色が施されている。時代を超えた現実のものとして、我々の目に届きやすい映画となったと言える。画面の中にあったことは事実なのだ。連想されるのは同じ戦争をドイツ側から描いた『西部戦線異常なし』である。こちらも似た様な若者が戦争で悲惨な目に遭うのだ。戦争とはいかに愚かで意味がないものであるかがよくわかる。 青年が兵士となり、戦地へ赴き、後方から前線へと向かう。前線に行けば行くほど資料映像ならびに写真が少なくなってくるのがよくわかる。撮影なんて入れなかったのだ。

  • Junichi  Nakamura
    Junichi Nakamura 0 3月8日

    20200224 JB

『彼らは生きていた』に関連する作品