シェイクスピアの庭

シェイクスピアの庭

All Is True
2018年製作 イギリス 101分 2020年3月6日上映
rating 2.5 2.5
1 0

『シェイクスピアの庭』のスタッフ・キャスト

『シェイクスピアの庭』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2020年7月30日

    自らの劇場が火事で焼失したシェイクスピアは離れて暮らす妻と子どもの元に戻って来た。シェイクスピアは早死にした息子のために自宅に庭を作ろうとする。 非凡な劇作家シェイクスピアによるあまりに平凡な晩年。なかなか結婚しようとしない娘の心配をしたり、村のあれこれに関わってみたり。ホームドラマを観ているようであるが、しかし演じるのはシェイクスピア俳優であるケネス・ブラナーであり自身で監督も務めているため、その奥行きは満足に足る。劇の中、妄想の中で過ごして来たシェイクスピアが劇から離れて自分の人生を歩もうとする。そこには家族、あるいは生に対する喜びがあった。しかし長年妄想の中で過ごして来たシェイクスピアには辛すぎる事実が待ち構えているのである。 蝋燭や暖炉の明かりが揺らめく撮影は相当に拘っているように見える。出演俳優も豪華であり、さすがケネス・ブラナーという感じはあるが、映画は普通。

『シェイクスピアの庭』に関連する作品