イップ・マン 完結
2020
公開
イップ・マン 完結
葉問4 Ip Man 4
2019年製作 香港 2020年上映
rating 3.8 3.8
2 1

『イップ・マン 完結』のamazon02の感想・評価・ネタバレ

amazon02
amazon02 3 7月5日

作品としての評価は4.5。 なのに、なんで-1したか。 ストーリーは前作「継承」の方がまとまりや、エモーショナルな起伏があって好みだった。 今作はテイストとして 「序章」に近く、シチュエーションの積み重ねでストーリーが転がっていくあたりが前作ほどの厚みを感じなかった理由だと思う。 李小龍の満を侍した見せ場は元より、ラストファイトのマッスルパワー対老練の技も、音楽、のカット割、カメラワークと映画の要素が渾然一体となった素晴らしいシーンの連続。 が、そこがいやに鼻につく。 相手が米軍、移民帰化局、日本軍であってもその逆境の前に中国人は団結し、決して膝を屈さず、倒されても立ち上がり、最後には人間的に正しい方法で勝つ。 日本軍相手の抗日手法で描かれた論法なら、まあ、またかくらいで飲み込める。それが華僑にまでその論法で話をまとめられてしまうのは、 今の中国が自分たちのやってることを棚に上げて、団結して世界に立ち向かえ!中国人は正しい!と、変な国威発揚してるように見えて仕方がない。 それ故にストーリーに没入しきれない自分がいて、面白いのにイラッとするのだ。 作品や映像は素敵なのに、そのベースにいろいろ考えさせられててしまって、だから-1, しかしやはり産品としては面白い。 一映画として、大好きな作品である。 P.S. ①劇場と配給会社の粋な計らいで上映前後にあったイベントは小劇場ならではの趣でとても良かったです。 ②パンフレットは絶対買いです。1200円と、ややお高め設定ながら、内容盛りだくさんのまさにムック状態。ファンならいち早くお手許に! 2020.07.04 シネマート心斎橋