CUBE ZERO

CUBE ZERO

Cube Zero
2004年製作 カナダ 97分 2005年11月19日上映
rating 2.9 2.9
49 0

『CUBE ZERO』とは

トラップが仕掛けられた立方体(キューブ)に閉じ込められる恐怖を描いた異色サスペンススリラー『CUBE』シリーズの第3弾。時間を第1弾『CUBE』以前に遡り、キューブを管理する青年とキューブに閉じ込められた女性の決死の脱出劇を描きながら、シリーズで謎とされていたキューブの秘密に迫る。異次元の恐怖が描かれた『CUBE2』と異なり、残虐な殺人トラップが再び登場、キューブに閉じ込められた男女に襲い掛かる。本作は『CUBE2』で脚本、制作を担当したアーニー・バーバラッシュが監督、脚本を務めている。

『CUBE ZERO』のあらすじ

キューブの技師である青年エリックは、キューブ内で死亡し全身が溶解した男をモニター越しに見つめていた。すべての面に扉がある鋼鉄製の立方体で構成された迷路のような建物内に閉じ込められ、仕掛けられたトラップなどで死亡する人々の記録をエリックは撮っている。職務に疑問が尽きないエリックだったが、同僚のドッドが彼をたしなめていた。そんな中、エリックはキューブの被験者のひとりである女性レインズに関心を持つようになる。一方キューブ内で目覚めたレインズは他の被験者たちと出会い、協力して脱出しようと試みるのだが、殺人トラップが無慈悲にも彼女たちを襲うのだった…....。

『CUBE ZERO』のスタッフ・キャスト

『CUBE ZERO』の感想・評価・ネタバレ

  • エミデブ
    エミデブ 3 2016年2月12日

    これにて本家キューブシリーズは完結したんだけど、個人的には一番面白かったかなぁ。相変わらずちょうどよく面白くない映画。2を観て「なんだ、結構良いじゃん」なんて思ったもののゼロを観て「なるほど、これだった」と思うわけです。シリーズを一気に観てたらやっぱり2は酷いなと思ってたはず。 このゼロは、初めて立方体の管理者側も描かれる。わりとそれが熱かったりする。チェスマン頑張れってね。 やっぱりツッコミどころはたくさんあるけど、最後に最初につながるのはありがちだけど良いもんだね。 グロさは2よりもかなりあるんだけどだいぶ一般化されてるきがする。 それにしても2の意味ありげな終わり方はなんだったのか。ってか毎回設定が変わりすぎててそこはちゃんと統一しろよとは思う

  • Yuko Fujisawa
    Yuko Fujisawa 4 2014年10月15日

    数学好きなら、もっとすかっとするはず

  • Umyomyo

    はあ…そういう方に行っちゃいますか… 1は卓越したアイデアと描写で、ちょっと他とは違うオーラを放っていた作品ですが、2と0はやらなきゃよかったね。 途中から黒人が殺意の波動に目覚めるのはもう冗談の領域。バカじゃないの。 神である監督が、作中人物の発想を越えられて居ないので、一気に作品の底が見えてしまった感じ。 謎は魅力的なら謎のままでもいいんだよ。っていう。 と思ったら、2も0も監督も脚本も他の人なんですね。 なるほどね。才能ってのは公平に与えられるもんじゃないしね。

『CUBE ZERO』に関連する作品