ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

Harry Potter And The Goblet Of Fire
2005年製作 アメリカ 157分 2005年11月26日上映
rating 3.7 3.7
1012 3

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』とは

大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズの第4弾。本作では魔法学校の4年生になったハリー・ポッターが「三大魔法学校対抗試合」に出場する。監督は1960年代のイギリス・テレビ界で活躍した後、『フォー・ウェディング(1994年)』で英国アカデミー賞とセザール賞を受賞したマイク・ニューウェル。出演者はお馴染みの顔ぶれであるレギュラー陣にくわえ、ヴォルデモート卿役に『シンドラーのリスト(1993年)』『レッド・ドラゴン(2002年)』のレイフ・ファインズ、セドリック・ディゴリー役に「トワイライト・サーガ」シリーズのロバート・パティンソンなど。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のあらすじ

ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)はホグワーツ魔法魔術学校の4年生に無事進級。新学期初日にダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)から、伝説の「三大魔法学校対抗試合」がホグワーツ主催で100年振りに復活すると発表された。それは三大魔法学校各校から1名ずつ選ばれた代表選手3名による魔法試合である。しかし各校代表3名が選ばれた直後、立候補もしていなければ出場年齢にも満たないハリーが4人目の選手としてなぜか選出されてしまう。その裏には闇の魔法使いヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の陰謀があることなど知る由もないハリーは危険な試合に挑むのだが……。

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のスタッフ・キャスト

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の感想・評価・ネタバレ

  • あぃ

    ハーマイオニーが可愛すぎ❤️

  • サムライ
    サムライ 4 2016年12月13日

    2016.12.13 BD

  • Mako Adaniya
    Mako Adaniya 4 2016年12月6日

    3作目までに比べて、序盤から一気にスケール大になった。 個人的には、意地悪家族から始まる方が好きだったなぁ。 思春期というか、なんというか、 魔法学校の要素が少し薄れて学園物語っぽくなった。 ハリー達3人は三角関係?!とか思ったけど、そうでもないのかな。 ハーマイオニーの皆変わっていくのねって言葉が寂しくなった。 その言葉通り、変化が感じられる4作目

関連する記事

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』に関連する作品