ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]

Fantastic Four
2005年製作 アメリカ 106分 2005年9月17日上映
rating 3.2 3.2
350 4

『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』とは

宇宙実験中の事故で宇宙嵐の放射線を浴び、超人的な能力を身につけた4人のチームが、同じく超能力を身につけ、その力を世界征服へと悪用する凶悪漢と戦う姿を描く、痛快SFアクション。『X-MEN』『スパイダーマン』を生み出したマーベル・コミック原作者スタン・リーが自ら製作総指揮を手掛け、新鋭ティム・ストーリーがメガフォンを取る。2006年MTVムービー・アワードにて「チーム賞」「ヒーロー賞」を受賞した。主役の「ファンタスティック・フォー」の4人に『キング・アーサー』のヨアン・グリフィズ、『25年目のキス』のジェシカ・アルバ、『小さな目撃者』のマイケル・チクリス、そして『セルラー』の好演で本作に抜擢され、後に「キャプテン・アメリカ」シリーズにてマーベル映画シリーズを牽引することとなるクリス・エヴァンス。

『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のあらすじ

若き天才科学者かつ宇宙飛行士でもあるリード、同じく科学者で元恋人のスー、スーの弟でありパイロットのジョニー、リードの親友でありジョニーの上司ベンの4名で構成された研究チームは、ある宇宙嵐の研究を急いでいた。人類の進化にも多大な影響を与えたとされるその宇宙嵐が、地球に接近しつつあることを突き止めたのである。宇宙空間での実験の必要性を考えたリードは、研究のライバルでありスーの恋人、かつ腹黒さを持つ野心家の実業家ビクターに止むを得ず援助を申し出る。手柄の横取りを企むビクターは、自らの同行も申し出て資金援助を快諾し、チーム+1名は宇宙ステーションへと旅立つ。しかし計算上よりも遥かに早く接近した宇宙嵐に5人は巻き込まれ、放射線の影響でDNAに変化が生じた彼らは、地球帰還後それぞれ特殊な能力を持つ超人へと進化してしまう……。

『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のスタッフ・キャスト

『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』の感想・評価・ネタバレ

『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』に関連する作品