スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith
2005年製作 アメリカ 141分 2005年7月9日上映
rating 4 4
613 9

『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』とは

ジョージ・ルーカスが映画史上にその名を刻んだ壮大なSFシリーズ『スター・ウォーズ』シリーズの第3エピソードであり、第4エピソードの1978年『スター・ウォーズ』第一作に物語が繋がる、ルーカスの一大SF絵巻の最終編。これで全6エピソードが揃ったことになり、全ての謎がこの最終編で解き明かされることとなる。アナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーとして生まれ変わるまでの過程が克明に描かれ、本作の後に第一作を鑑賞すると様々な疑問が紐解かれるので是非推奨したい。ルーカスが有終の美を飾るべく監督・製作総指揮・脚本を担当、出演もユアン・マクレガー、ヘイデン・クリステンセン、ナタリー・ポートマン、サミュエル・L・ジャクソンらが続投している。

『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』のあらすじ

ドゥークー伯爵率いる分離主義主義者たちとジェダイの騎士団との戦いは、クローン大戦勃発から3年を経過した今でも、綿々と続いていた。そんな中、共和国のパルパティーン最高議長がドゥークー伯爵の策力に嵌り誘拐される事件が起きる。最強のジェダイであるオビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーはすぐさまこれを奪還し帰還したアナキンを待っていたのは、妻であるパドメのお腹に新しい命が宿ったという朗報であった。しかし、心配なあまり縁起の悪い悪夢にうなされることが増えたアナキンは、実は己の心に弱さを抱えていた。それを見抜いたパルパティーン最高議長は、自らの野望の為にアナキンを暗黒面へと導くべく画策を開始する。妻とまだ見ぬ我が子を守る為、アナキンは今では暗黒面こそが最強だと信じ込み、次第に変化していく……。

『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』のスタッフ・キャスト

『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika
    Erika 4 4月3日

    最後はきれいにまとまった! 一時はどうなることかと思ったけど、クライマックスに向けて謎がきちんと解明できて、4に繋がるパズルのピースがパチン!全シリーズの主役が誰だったのかが理解できてスッキリ。

  • manikademonika
    manikademonika 4 2017年2月7日

    心が痛くて痛くて痛くて痛くて痛くて痛くて痛くて痛くて痛くて 老け込むくらい心いたなる。 眉間のシワ凝り固まる。 愛のもたらす恐ろしさと心の強度

  • Munenori Tanituji
    Munenori Tanituji 5 2016年6月16日

    アナキンがベーダーになるのはびびった

『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』に関連する作品