ザ・インタープリター

ザ・インタープリター

The Interpreter
2005年製作 アメリカ 129分 2005年5月21日上映
rating 3.1 3.1
50 2

『ザ・インタープリター』とは

シドニー・ポラック監督の手がけたイギリス映画。本作がシドニーの遺作となっている。『めぐりあう時間たち』など数々の出演した映画において多くのアカデミー賞をはじめとする多くの賞を受賞したニコール・キッドマン。そして『ミスティック・リバー』などで多くの賞を受賞しているショーン・ペンらが名を連ねる。アフリカのマトボ共和国の大統領本作は暗殺計画を知ってしまったことで主人公が事件に巻き込まれていく、サスペンスアクションを描く。

『ザ・インタープリター』のあらすじ

アフリカのマトボ共和国は、大統領ズワーニが独裁的な政治体制で国を治めている。このマトボ共和国に生まれたシルヴィア・ブルームは、現地のクー語の通訳として5年前から国連本部で働いていた。そんなある日、会議が終わり忘れ物を取りに戻ったシルヴィアは、何者かがクー語で大統領暗殺計画について話しているのを聞いてしまう。すぐに彼女は当局へ大統領暗殺計画があることを通報。その後、彼女の周囲で不審な動きが見られるようになり、シークレット・サービスが彼女を守るため送り込まれてくることとなる。しかし、シークレットサービスのメンバーであるトビン・ケラーは、シルヴィアが何か隠していることに気がつくのだった。彼女は何を隠しているのか、そして事件はどのような展開へと向かっていくのか......。

『ザ・インタープリター』のスタッフ・キャスト

『ザ・インタープリター』の感想・評価・ネタバレ

  • enchang318
    enchang318 3 2017年1月13日

    2017年度9本目

  • tamago3

    国連の通訳を演じるニコール・キッドマン、シークレットサービスのショーン・ペンは彼女を護るが・・・。見ていて何となく先が読める展開、少々面白みに欠けるかな。

  • fuyu

    なんかややこしい話。 本当に国連で撮影したようで、いつもニュースで見る会議ホール以外の所を初めて見た。 ニコール・キッドマンはCGかと思うくらい若若しいな。

『ザ・インタープリター』に関連する作品