キャシャーン CASSHERN

キャシャーン CASSHERN

rating 2.7 2.7
118 3

『キャシャーン CASSHERN』とは

タツノコプロによるテレビアニメ「新造人間キャシャーン」を原作とする、2004年公開のSFファンタジー映画。「新造人間」として蘇った孤高のヒーロー・キャシャーンこと東鉄也が壮絶な戦いを繰り広げる。映像作家・紀里谷和明の商業映画初の監督デビュー作品であり、主題歌の「誰かの願いが叶うころ」を妻(当時)の宇多田ヒカルが担当して話題となった。 出演者には、伊勢谷友介、麻生久美子、唐沢寿明、寺尾聰、樋口可南子、小日向文世、宮迫博之などの豪華なキャスト陣が演じている。

『キャシャーン CASSHERN』のあらすじ

現実とは異なる歴史を歩んだアメリカが存在しない世界。大東亜連邦共和国はヨーロッパ連合との50年もの長き渡る戦争に勝利した。だが国土は深刻な環境破壊と汚染で公害病が蔓延し、社会は人心の崩壊によって人種階級差別を是とする政策を生み、そしてそれに反発する内紛が各地で発生していた。 遺伝子工学の第一人者である「東博士」は、人類を再生の道へと導くため、人間のあらゆる部位を自在に造り出す“新造細胞理論”を学会で提唱する。実用化のため理解と支援を広く求めたが、学会の反応は冷たかった。 一方、博士の息子・鉄也は、長年研究のみに没頭し家庭を顧みない父への反発から従軍を決意する。東博士は、鉄也の婚約者ルナや病の母・ミドリのためにも思い留まるよう促すが、父へ反抗心から兵士として戦争に参加するのである。

『キャシャーン CASSHERN』のスタッフ・キャスト

『キャシャーン CASSHERN』の感想・評価・ネタバレ

  • sogo

    アクションシーンが、何がなんだかわからない

  • ぼー

    映画館。

  • ajdmjg

    原作は全く知りませんが 世界観は好きなんですよ 雰囲気といいますか… ダークで厭世的で 暗めのトーン ファンタジー的なシーンの 雰囲気も いいんですよ! 麻生久美子が ひたすら可愛いんですよ! 儚い雰囲気で いいのです 寺尾聡も 科学者としても 人としても一線を超えつつも 突き抜けた存在で よかったです ただ ストーリーは 原作を知らないせいか 全体的に あっちゃこっちゃに飛んで ??? な部分が多く 後半は 更に ??? でした 個人的にエンディングに 奥さんの曲はいかんだろ と思ってしまいました

『キャシャーン CASSHERN』に関連する作品