ペイチェック 消された記憶
ペイチェック 消された記憶
Paycheck
2003年製作 アメリカ 118分 2004年3月13日上映
rating 3.3 3.3
66 8

『ペイチェック 消された記憶』の感想・評価・ネタバレ

  • やじろべえ
    やじろべえ 4 2018年2月3日

    ノーマークのせいもあるけど、めちゃ面白かった。カーアクションもいいし、小道具の捻りもいい。 とにかくストーリーのセンスの良さが気に入った。GOOD❗️ ハトが出てきてもしやと思って確認したら、やっぱりジョン・ウーだった。

  • U2

    作られた年代考えたらこんなところかな? どうにも時間軸の説明がうまくないが、アクションはジョンウーっぽさ。

  • しょん
    しょん 3 2016年2月13日

    手に入れたガラクタをヒントにストーリーが展開していく様はワクワクするのだけど、何とも言えないチープさが映画全体に漂っていた。何故だ・・・惜しい。

  • Sacchin
    Sacchin 0 2016年2月6日

    未来がわかる、未来が見える。 そんな夢のようなマシン開発のために3年の記憶を売った技術者。 カーチェイスや逃走劇、爆発シーンもてんこ盛り。 足元にある幸せ。9000万ドル。神秘や希望がある幸せ。

  • HEROHALU
    HEROHALU 3 2015年11月3日

    記録用

  • Alex

    SF大好きだー。 近未来はやっぱりディストピアを含んでて でもそれが1年毎に近づいている気がするの。 2003年に作られた作品だけど 出て来たのと同じような機械も今は多くて どんどん進んでいく技術とかの中で 時間の倫理は犯してはいけない そんなことを感じながら観てた。 ユマ・サーマンは黒髪のパルプフィクションがツボすぎて気づかなかった〜笑 20140925

  • Tetsuaki
    Tetsuaki 3 2014年7月12日

    「時間」をテーマにしているが矛盾だらけ… 主人公が3年間の記憶を消されるが、俺も3年後にはこの映画のことは全く覚えてないだろう。

  • IcTakt

    面白いという噂を聞き鑑賞。 実際面白かったですねー!近未来SFにもかかわらずかなり古い感じもしてその雰囲気も良かったですし、ストーリーもあんなガラクタで面白いようにうまく行く感じが最高でした。驚いたのは未来を見るマシンが手相占いをヒントにして作られたってことですねー、驚いたし感動したしなるほど!と思いました。

  • tora

    ジョン・ウー監督、ベン・アフレック主演の本作。フリーのコンピューターエンジニアのマイケルが、オールコム社から破格のオファーをうける。それはあるものを作ること。そしてその製作期間三年分の記憶を消去する代わりに、破格の報酬を受け取るという契約だったのだが…というお話。 ジョン・ウー監督の映画なので、バンバン撃ちまくるのかと思ってましたが、そんなことはなく。アクションや白い鳩、向かいあって双方に拳銃を突きつけるシーンは健在ですが、バイオレンスよりも謎ときのサスペンス要素が強く面白かったです。 コンピュータエンジニアにしては棒術やバイクの運転などマッスルな要素強すぎのマイケルには思わず突っ込みたくなりますが笑 ヒントを元に障壁を一つ一つ越えて行く展開も結構好き。

  • まつり
    まつり 5 2014年3月18日

    絶対的おすすめ映画!!技術者としてある期間働き、雇用解消とともに記憶を消される、報酬はたんまり。のはずが、主人公が仕事のあとに手にしたのは数個のアイテムのみ。記憶を消す前の自分はなぜこんなものしか残さなかった?謎とアクションがいっぱい。ゲームをプレイしてるような興奮がある。題名がなんとも忘れやすいけど、一度みたら内容は忘れられない

  • penguinjpn
    penguinjpn 2 2013年12月13日

    あらすじ: 近未来。コンピュータ・エンジニアのマイケル(ベン・アフレック)は短期間で極秘プロジェクトに属しては、その期間の記憶すべてを消し、高収入を得ていた。ある日、彼は親友(アーロン・エッカート)から100億円の報酬と3年分の記憶を抹消する大仕事を頼まれる。 http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tydt/id318533/