ドリーム・ホーム

ドリーム・ホーム

rating 3.2 3.2
11 4

『ドリーム・ホーム』とは

『大丈夫』で第23回香港アカデミー賞最優秀新人監督賞を受賞した「香港のタランティーノ」、パン・ホーチョン監督が手掛けるホラームービー。ビクトリア・ハーバーの高級マンションで殺人を繰り返すOLの姿を通し、地価や住宅価格が高騰する香港社会を風刺している。 アクション監督は、『新宿インシデント』などで出演やアクション監督もこなすチン・ガーロウ。 出演は、『全力スマッシュ』で主演を演じた個性派俳優ジョシー・ホー、『恋人のディスクール』のイーソン・チャン。

『ドリーム・ホーム』のあらすじ

香港で有名なビクトリア・ハーバーが見える湾岸エリアに建つ高級マンション「ビクトリアNo.1」。ある夜、何者かによって管理人室で居眠りしていた警備員が殺害される。 その後もマンションの住民を襲っていく犯人。その正体は、金融機関に勤めるOLチェンだった。チェンの夢は、「ビクトリアNo.1」の部屋を手に入れることだった。 子どもの時、チェンは地上げ屋も絡んだ都市開発が行われるアパートに住んでいた。チェンは失われつつある景色を前に「海が見える家に住めるように」と祈っていた。そして大学生になったチェンは、家計を支えるために退学し、就職する。しかし、香港の地価はどんどん上昇していき……。

『ドリーム・ホーム』のスタッフ・キャスト

『ドリーム・ホーム』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2017年11月7日

    (レビュー閲覧注意。ゴア描写の一部に触れています) 香港のどこにでもいそうな女がとあるマンションで凶行に及ぶ。彼女を駆り立てるものは一体なんなのか…! こだわりにこだわったと思われるゴア描写は必見。どの描写も非常に残忍で印象的。結束バンドで男の首を締め、窒息寸前の男はなんとかカッターナイフを手に取るがなかなか結束バンドは切れない。慌てる男は手が滑り自らの首を……。という冒頭のシーンからもう画面に釘付けに。これはとんでもない傑作か、と思いきや時々挿入される回想シーンが不満。如何に彼女が高層マンションを手に入れたかったのかが語られるものの、モタつきを感じました。確かにオチは見事でほとんどコメディ並の痛快さですが、この回想シーンが積み重ねたものではないような。現在のシーンは全て彼女の主観なのだし、現在だけで完結できなかったものなのか……。社会風刺的な視点も個人的には不要に感じました。それほどまでにスプラッタ描写が見事。

  • タマキ
    タマキ 1 2016年12月13日

    忘れられない大学の課題作品で映画館まで見に行った作品。 あらすじとかもあまり見ずに友人と見に行って後悔した作品。笑 延々と殺人シーンが続くし、エログロ何でも有り。 殺人の方法も色々で、妊婦さんのシーンはキツ過ぎて直視してない。 で、散々殺した後で発覚する動機が驚愕。 レポート書くために頑張って視聴したけど、もう一回見る勇気はないなぁ。 この後続けて見た同監督の『ビヨンド・アワ・ケン』は面白かった。

  • 南麗

    血みどろマイマンション。

『ドリーム・ホーム』に関連する作品