Returner リターナー

Returner リターナー

rating 3.3 3.3
31 4

『Returner リターナー』とは

映画『ALWAYS 三丁目の夕日 』『DESTINY 鎌倉ものがたり』などでVFXを駆使して話題を集めた山崎貴監督の初期作品。脚本も山崎が平田研也と共同で書いている。CGなどを多く用いた一方で、「銀残し」という独特の雰囲気をだす60年代から存在する技法も取り入れられている。主演は『不夜城 SLEEPLESS TOWN』『レッドクリフ 』の金城武と『ジュブナイル』(監督山崎貴)、『花とアリス』の鈴木杏。宇宙からの侵略者から未来の地球を守るべく戦うSFアクションムービーに仕上がっている。

『Returner リターナー』のあらすじ

幼い頃、マフィアのボス溝口(岸谷五朗)によって親友を殺されたミヤモト(金城武)は、情報屋、謝(樹木希林)の協力を得て闇の仕事人リターナとなり、復讐のチャンスを伺っていた。やっと溝口と遭遇したミヤモトは戦いを挑むが、そのタイミングで時空を超えてやってきたミリ(鈴木杏)が現れ溝口を取り逃がしてしまう。ミリは「2084年の地球はダグラと呼ばれる宇宙人の侵略によって破壊されようとしている、それを救うために2002年の地球にやって来た」と言う。渋々ながらミリに手を貸すことになったミヤモトだったが、ダグラがいる先には溝口たちの組織も絡んできて壮絶な戦いを繰り広げる。

『Returner リターナー』のスタッフ・キャスト

『Returner リターナー』の感想・評価・ネタバレ

『Returner リターナー』に関連する作品