劇場版 ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇

劇場版 ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇

日本 2001年上映
rating 3.1 3.1
73 0

『劇場版 ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』とは

劇場版アニメ「ポケットモンスター」シリーズの長編4作目。監督は1作目から変わらず『魔法のプリンセス ミンキーモモ』の湯山邦彦。脚本は前作『劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI』では共同脚本だった園田英樹が、今作では単独で担当している。主題歌は藤井フミヤ。声優ではサトシ役の松本梨香、ピカチュウ役の大谷育江のほか、ゲスト役に戸田恵子、佐野史郎、鈴木杏、藤井隆などが出演している。『ピカチュウのドキドキかくれんぼ』と同時上映された。

『劇場版 ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』のあらすじ

現在から40年前の話。ハテナの森の入口で、少年ユキナリはトワという少女と出会った。トワからあるアドバイスを聞いてから、ユキナリは森の中へと進む。そこでユキナリはハンターに追われるポケモン・セレビィと知り合い、守っているうちに40年先の未来へとタイムスリップしてしまった。セレビィは「時を超える力」を持つポケモンだったのだ。ユキナリは40年後の世界で、ポケモンマスターを目指しているサトシたちと遭遇する。そしてこの世界でもセレビィは狙われていた。ユキナリやサトシは、ロケット団最強の男・ビシャスからセレビィを守れるのか……。

『劇場版 ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』のスタッフ・キャスト

『劇場版 ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』の感想・評価・ネタバレ

  • mazda

    子供にもわかりやすいもののけ姫といったところです。 セレビィ声が激かわですが虫にしかみえなくてけして好きな神系ではない・・・

  • eve24_

    2001/7/7公開

『劇場版 ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇』に関連する作品