羊たちの沈黙

羊たちの沈黙

The Silence of the Lambs
1991年製作 アメリカ 118分 1991年6月14日上映
rating 4 4
770 80

『羊たちの沈黙』とは

第64回アカデミー賞で2部門(編集賞、音響賞)にノミネート、そして5部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚色賞)を受賞するという大快挙を果たした。原作はアメリカの小説家トマス・ハリスのベストセラーミステリー小説を完全映画化。監督は本作が代表作となるアメリカ映画監督のジョナサン・デミ。脚本は劇作家としてオビー賞を受賞しているテッド・タリー。『ロード・オブ・ザ・リング』でグラミー賞に輝いたカナダ出身の音楽家ハワード・ショアが音楽を手掛けた。『日の名残り』、『ニクソン』のアンソニー・ホプキンスが主演男優賞に、『告発の行方』のに続き2度目のアカデミー賞主演女優賞にジョディ・フォスターが輝いた。

『羊たちの沈黙』のあらすじ

アメリカバージニア州。FBI訓練学校を優秀な成績で卒業した若き女性クラリスは、クロスフォード主任捜査官に、当時世間を賑わしていた連続殺人事件の捜査スタッフに任命される。アメリカ国内で、若い女性が殺害された後、皮膚を剥がされるという猟奇的な連続殺人事件が勃発。FBIが捜査に行き詰まっていた矢先、元精神科医であった、連続殺人犯のハンニバル・レクターが事件の鍵になると考えていた。クラリスは、心理学と犯罪学において特に優秀であったため、レクターの観察を任され面会する。FBIへの協力を拒絶していたレクターであったが、クラリスは助言をもらうため、足しげくレクターのもとへ通い、次第に心を通わせていった。一方で、新たな被害者に魔の手が忍び寄り……。

『羊たちの沈黙』のスタッフ・キャスト

『羊たちの沈黙』の感想・評価・ネタバレ

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2018年4月1日

    2018年 24本目 BDにて鑑賞

  • Hayato Watanabe
    Hayato Watanabe 3 2017年6月21日

    精神異常者のサスペンス物語。 話の展開として構成も良く出来ててハラハラして飽きないでみれた。ただ、皮を剥いだりエグくて目を背けるとことかあったけど、その辺も割と淡々と進んで犯人も呆気なくやられちゃうし、ちょっと残念。 続編が気になる所…

  • 福庭恭平
    福庭恭平 4 2017年4月14日

    数いる悪役の中でもこれだけ狂っててかっこいい悪役はレクター博士とジョーカーくらいじゃないでしょうか ソウのジグゾウにも影響を与えてそうなこの博士のキャラクターの魅力が凄まじかったです 全てを見透かして他の人物を手のひらで踊らせる この物語は博士の思い通りにことが運んでいくのがなんとも怖くて楽しかった 続編ものって知らなかったので続きも見ます

『羊たちの沈黙』に関連する作品