リトル・ダンサー

リトル・ダンサー

BILLY ELLIOT
イギリス 2001年1月27日上映
rating 4.2 4.2
378 99

『リトル・ダンサー』とは

1984年のイングランド北東部の炭鉱町。母親を亡くしたばかりの11歳の少年ビリーは、炭鉱労働者の父の命令でボクシングを習っていたが、その練習場の隣でバレエ教室が開かれたことから、たちまちクラシックバレエに魅せられてしまう。バレエ・ダンサーに憧れる少年の成長を描き、日本でも今年ロングラン・ヒットとなった微笑ましいヒューマン感動作。 オーディションで選ばれた主演のジェイミー・ベルの可愛らしさと美しいダンスの数々は、世界中で評判となった。クラシックバレエを題材にしながらも古典的ではなく、あくまで現代的感性で描き切ったことも成功の一因だろう。監督はロイヤル・コート・シアターの芸術監督出身で、これが映画長編デビューとなったスティーヴン・ダルドリー。

『リトル・ダンサー』のスタッフ・キャスト

『リトル・ダンサー』の感想・評価・ネタバレ

  • yuka

    ビリーが踊っているとわくわくする! 25歳のビリーがアダム・クーパーとはなんて贅沢な!

  • Hayato Watanabe
    Hayato Watanabe 5 2017年7月5日

    何だろう、全てがツボ。がむしゃらさも、無邪気さも、少し不器用なとこも。受け入れがたい現実って葛藤はあるけど自分の立場を180°変えられるだけの力って凄い。信じてるからこそぶつかれるし、家族の力って凄い。なんかこうじわじわくる幸せが最高に心地よい。素敵な映画。

  • Minori

    大好き 切なくて愛しくて、心がじんわりする

『リトル・ダンサー』に関連する作品