名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

rating 3.2 3.2
197 2

『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』とは

コミック、アニメが共に大ヒットしている「名探偵コナン」の劇場版15周年記念作。地下鉄トンネル爆破事件の謎を解くために向かった雪原で、コナンがさらなる事件に挑んでいく。第35回日本アカデミー賞アニメーション作品賞ノミネート作。 総監督には劇場版「名探偵コナン」シリーズを数多く手掛ける山本泰一郎、監督には『劇場版劇場版シドニアの騎士』の静野孔文。原作者の青山剛昌は本作で、テレビドラマ「相棒」シリーズの脚本で有名な輿水泰弘のアイディアをもらったと語っている。 ゲスト声優には、戦場カメラマンの渡部陽一とアナウンサーの宮根誠司が、それぞれ刑事役・記者役を務める。

『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』のあらすじ

再選を果たした朝倉優一郎東都知事のもとに脅迫状が届いた翌日、都営地下鉄のトンネルが何者かによって爆破される事件が起こる。幸い、脅迫状のことを小五郎づてに聞いていたコナンの活躍で負傷者は出なかった。 朝倉都知事を恨んでの犯行と睨んだコナンは、都知事が国土交通大臣に就任していた際、新潟県に建てたダムの関係者を調査することに。 ダム移設5周年の式典が行われている北ノ沢村へ向かい、調査を開始したコナンたちだったが、雪原で死因不明の遺体が発見される。トンネル爆破事故との関連も疑われる中、村で8年前に起きた事故や、事故当日から意識を失ったままの少年など、事件の謎を解く重要なことが明らかになっていく……。

『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』のスタッフ・キャスト

『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』の感想・評価・ネタバレ

  • naho

    ありえなさすぎてもう面白い。 コナンに本当脱帽です。 こんな小学生がいたら 永遠に見ていたい。 すごすぎる。 雪崩を起こすシーンの勢い好きです。 コナンくんを探す蘭ちゃんに感動。

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2016年6月19日

    劇場版コナン映画。雪山での事件にコナン一行が立ち向かいます。 例年のコナン映画と比較しても、僕の嫌いなところが顕著にみられた映画であったように思います。動機がしょぼい。序盤の爆弾事件については謎解きでサラッと流されましたが、他に絶対最適解があったはずなのにそんなに大規模なことをしなくても…。そもそもどうやって複数個の爆弾を設置したのでしょうか。そもそも爆弾の入手経路は。緊張感を時限爆弾に頼るのはいい加減にしたほうがよいのではないでしょうか。加えて本作はいつも以上に御涙頂戴な演出、特に音楽が多かったような気がします。 看過できないのがラストの超絶アクション。決壊したダムの水を止めるために雪崩を引き起こします。明らかに身体能力に向上の見られるコナン君に辟易です。

  • とし

    光彦と元太がケンカした時にコナンか言う「言葉は刃物 」のセリフが好き。ストーリーは爆弾に頼ってしまってるしスノボアクションは超人炸裂して雪崩を起こすしザックリ感が否めない。蘭やみんなが雪崩に埋まっているコナンを捜すシーングっとくるけど、サッカーボールを発射できる威力で体が圧死してもおかしくないな

『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』に関連する作品