それいけ! アンパンマン 勇気の花がひらくとき

それいけ! アンパンマン 勇気の花がひらくとき

1999年製作 日本 56分 1999年7月24日上映
rating 3 3
2 0

『それいけ! アンパンマン 勇気の花がひらくとき』とは

全日本私立幼稚園連合会、社会福祉法人日本保育協会の推薦作品であり、「本当の勇気」をテーマにした作品。内容は、キラキラ星のキララ姫の心の成長を描くと同時に、アンパンマンのヒーロー性が強調されていて、宇宙を舞台に大活躍するアンパンマンとなかまたちのスペースドラマとなっている。 1999年7月24日の公開で、大人気アニメ『それいけ!アンパンマン』の劇場版シリーズ通算第11作目で、監督には、『犬夜叉 天下覇道の剣』などの篠原俊哉。 声の出演には、戸田恵子、中尾隆聖ほか、ゲスト声優には雛形あきこ、藤井恒久が出演している。

『それいけ! アンパンマン 勇気の花がひらくとき』のあらすじ

本当の勇気を持つ者が手にすると、星を作ることが出来る魔法の杖・スタースティック。それを使うことが出来ないキラキラ星のお姫様・キララ姫は、お城の生活に飽きてしまい、ある日キラキラ星を飛び出して、本当の勇気を探す旅に出ることに。そして、アンパンマン・ワールドへやってきた。 旅に出てすぐ、お腹を空かせているところをアンパンマンに助けられ、パン工場へ招待されたキララ姫。しかし、アンパンマンを独り占めできないことにかんしゃくを起こしたキララ姫は、アンパンマンの勇気の源である「勇気の花」のジュースのビンを割ってしまうのである。 一方その頃、「鉄の王子様」に扮したばいきんまんは、鉄の星の住人を騙してジャイアントモグリンを作り、アンパンマンを倒そうとアンパンマンワールドへ向かっていたのだ。

『それいけ! アンパンマン 勇気の花がひらくとき』のスタッフ・キャスト

『それいけ! アンパンマン 勇気の花がひらくとき』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『それいけ! アンパンマン 勇気の花がひらくとき』に関連する作品