銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー

銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー

rating 2.8 2.8
5 0

『銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー』とは

原作の松本零士の漫画のうち、「エターナル編」をアニメ化した劇場版。ニュープリント版の『長靴をはいた猫』と同時上映された。監督は『ONE PIECE』の劇場版などを手掛けている宇田鋼之介。脚本はアニメから特撮、実写まで幅広く活躍している武上純希。音楽は『サクラ大戦』の田中公平。主題歌はTHE ALFEEが歌っている。星野鉄郎、メーテル、車掌の声はTV版と同じくそれぞれ野沢雅子、池田昌子、肝付兼太が演じている。

『銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー』のあらすじ

機械帝国が滅亡し、再び人間によって繁栄し始めた地球。しかし実際には新たな支配者である総督ボルカザンダIII世によって圧政が敷かれ、危険分子とみなされた星野鉄郎は幽閉されていた。親しくなった少女が氷漬けになったのをきっかけに、鉄郎は脱走を試みるも捕まってしまい今にも処刑されそうになっていた。その時、鉄郎の耳に汽笛の音が聞こえる。メーテルが999に乗って助けに来たのだった。鉄郎は戦士の銃を手に、再びメーテルと宇宙に向かう。その2人の前に、氷に閉じ込められた少女と似た顔を持つイーゼルや、命を狙ってくる女騎士ヘルマザリアなどが現れる。

『銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー』のスタッフ・キャスト

『銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー』の感想・評価・ネタバレ

  • 田中瑞穂
    田中瑞穂 1 2014年11月14日

    信じられない位おもしろくなかった。

  • 剣豪

    ファンだからこそ、作らないでほしかった…

『銀河鉄道999 エターナル・ファンタジー』に関連する作品