スターシップ・トゥルーパーズ

スターシップ・トゥルーパーズ

Starship Troopers
1997年製作 アメリカ 128分 1998年5月2日上映
rating 3.4 3.4
117 3

『スターシップ・トゥルーパーズ』とは

ロバート・A・ハインラインの傑作SF小説『宇宙の戦士』を実写化。監督は『ロボコップ』や『氷の微笑』など、強烈なバイオレンス描写や問題作で、その作風を支持されるポール・バーホーベン。本作でも巨大な惑星昆虫と人類の死闘をバイオレンス満載で描いる。主演は新鋭キャスパー・ヴァン・ディーン。 共演に『JM』のディナ・メイヤー、本作の後に『ワイルドシングス』に主演することなるデニース・リチャーズ、『コンタクト』のジェイク・ビジー。

『スターシップ・トゥルーパーズ』のあらすじ

アメリカの田舎町で暮らすアレックスは、ある日ビデオゲーム「スターファイター」で最高得点をあげる。するとその夜、彼の前にセントーリという男が現れ、その男は「自分が宇宙人である」とアレックスに告げる。彼によると、現在の宇宙では「ズアー」という者が力を占め、銀河を支配し始めているという。セントーリらは彼に対抗する為に、宇宙戦闘機隊が結成。スカウトマンのセントーリは様々な惑星を巡って、戦士を探していた。 宇宙戦闘機の操縦方法は、アレックスが得意とするゲーム、スターファイターと全く同じ。その高得点と腕に才能を見出したセントーリが、アレックスを戦士にスカウトに来たのだ。セントーリに連れられ、宇宙の戦闘を目にしたアレックスは、一度はその誘いを断る。しかしズアーの刺客が地球にまで手を伸ばし、自分の身の周りにも危険が及んだことに気づいたアレックスは、宇宙戦士となる決意をする。

『スターシップ・トゥルーパーズ』のスタッフ・キャスト

『スターシップ・トゥルーパーズ』の感想・評価・ネタバレ

  • ajdmjg

    とりあえず ゴリゴリな帝国主義への皮肉、グロい描写、テンポよくコロコロ変わる恋愛展開 笑 でも 最後は ゴリゴリにまとめにくる 笑 世界観は 強気に 貫いてますよ! 色々チープだったり 強引だったりしますが 迷いがない分 潔いです もうなんだ こりゃ!みたいな作品 笑 これは好きな人は好きでしょう! ただ 意外に観るのに体力使う作品なんですよ 笑 虫のグチャグチャ、グログロなシーンは 戦争での残酷描写をうまく 人間じゃなく 虫に置き換えて 表現してるんでしょうね まー 人間も グチャっと やられてますが 笑 あとは結構 グダグダな恋愛展開が この映画の救いなのかもしれない 笑 あと 意外に俳優陣は豪華!

  • やじろべえ
    やじろべえ 4 2015年11月29日

    二回だけど、やっぱ面白い。 さて、パート2、3は どうかなぁ?

  • Kotomi Tsuda
    Kotomi Tsuda 3 2015年11月9日

    政府のプロパガンダ映画を風刺した作品。ありえない設定と臭いセリフが笑いを誘う。主人公の言いなりっぷりも見所の一つ。虫との戦いの中グロい描写もちらほら。人もザクザク死にます。友達とツッコミながら観たい。

『スターシップ・トゥルーパーズ』に関連する作品