クラシコ

クラシコ

2010年製作 日本 97分 2011年3月12日上映
rating 4 4
5 0

『クラシコ』とは

長野市・AC長野パルセイロと松本市・松本山雅FCの因縁の対戦(クラシコ)、通称信州ダービーの様子を追ったドキュメンタリー映画。両チームは北信越地方の5県にあるクラブチームで構成されたサッカーリーグ「北信越フットボールリーグ」に所属し、熱い試合を繰り広げていた。映画では両チームの選手やスタッフ、サポーターなどの様子を1年間かけて追っている。監督は『サンセットドライブ』の樋本淳。ナレーションは安めぐみが担当している。

『クラシコ』のあらすじ

一部のファンの中で盛り上がりを見せているサッカーの地域リーグ。その中でも激戦とされていたのが北信越リーグの「信州ダービー」だった。それは松本山雅FCとAC長野パルセイロの対戦。長野と松本はもともと、明治時代から分県運動や県庁所在地の移転などで因縁のある間柄だった。この歴史的な関係もあり、両チームの試合はサポーターたちも巻き込んで多いに盛り上がる。2009年には松本山雅FCが上部リーグである日本フットボールリーグ(JFL)に昇格。1年後にはAC長野パルセイロも昇格したことで、JFLを舞台に再びクラシコが行われる。

『クラシコ』のスタッフ・キャスト

『クラシコ』の感想・評価・ネタバレ

  • ibett

    松本山雅FCとAC長野パルセイロのライバル関係を軸に2009年の北信越フットボールリーグを描き出す。 上を目指し熱戦を繰り広げるクラブと熱くサポートする街の人々の記録。 現在と見比べることで年々味わいが増す作品。

  • Jimmy Chu
    Jimmy Chu 4 2013年12月3日

    11.04.28 シネマロサ1

  • k_long

    ドキュメンタリー。長野と松本の関係性はクラシコそのもの。 来年からJ3もできるしおらが町のサッカーはもっと盛り上がって欲しい。

『クラシコ』に関連する作品