漫才ギャング

漫才ギャング

2011年製作 日本 127分 2011年3月19日上映
rating 3.5 3.5
184 3

『漫才ギャング』とは

お笑い芸人・品川庄司が「品川ヒロシ」名義で監督・脚本を務めた作品。原作は同じく品川が書いた小説。お笑い芸人を目指す若い2人を主人公にした青春映画で、佐藤隆太と上地雄輔が主演を務めている。上地は品川監督の前作『ドロップ』に引き続いての出演。ヒロインを演じるのは石原さとみ。ほかに綾部祐二、宮川大輔、大島美幸、大悟などお笑い芸人が多数出演している。主題歌はSuperflyの『Beep!!』。また劇中歌を遊助(上地雄輔)が歌っている。

『漫才ギャング』のあらすじ

黒沢飛夫はよしとも芸能に所属するお笑い芸人。しかしコンビ結成から10年たっても売れる気配はなし。そのくせプライドだけは人前以上の飛夫は、先輩やスタッフとも近づこうとしない。プライベートもうまくいかず、恋人の宮崎由美子と別れてしまう。さらに追い打ちをかけるように、相方の石井保から解散したいと言われてしまった。その後、ヤケ酒を飲んだ飛夫はケンカ沙汰を起こして、留置所に入れられてしまう。飛夫はその留置所で、仲間を助けるために不良グループと喧嘩をして拘留されていた鬼塚龍平と出会った。龍平にお笑いのセンスがあると感じた飛夫は、コンビ結成を持ちかける。

『漫才ギャング』のスタッフ・キャスト

『漫才ギャング』の感想・評価・ネタバレ

  • Ogasawara
    Ogasawara 3 2017年2月2日

    お笑い芸人をキャストに据え、台詞の端々にボケを入れてるところが面白い。 そして石原さとみがえげつないくらい可愛い。

  • Ai Emily Sakai
    Ai Emily Sakai 4 2016年3月8日

    面白いです…個人的にはちょこちょこ出る宮川大輔の役柄の人の良さが好きでした(笑)

  • おーば
    おーば 4 2015年12月13日

    普通に漫才上手いからwww

『漫才ギャング』に関連する作品