女忍 KUNOICHI

女忍 KUNOICHI

2011年製作 日本 65分 2011年3月19日上映
rating 0 -
0 0

『女忍 KUNOICHI』とは

甲賀の女忍者の活躍を描くアクション映画。主人公のくノ一・如月を演じるのは、実際に空手の有段者で『ハイキック・ガール!』『KG カラテガール』でもキレのあるアクションを披露した武田梨奈。監督・脚本は『「超」怖い話』『シュウカツ』の千葉誠治。アクション監督は『バイオハザード ディジェネレーション』など数々の作品に参加している園村健介。出演は武田のほかに『ICHI』の虎牙光揮、三元雅芸、佐藤雄一、藤澤志帆など。

『女忍 KUNOICHI』のあらすじ

世は戦乱、伊賀忍者と甲賀忍者が激しく争っていた。甲賀の女忍者・くノ一である如月、初花月、殷春、弥生の4人は、伊賀忍者の霜月と氷月に捕らえられ、森の中をずっと歩かされていた。4人は抵抗しようとするが、霜月と氷月は腕がたつためにそれもかなわない。しかし道中に突然、正体不明の男が現れて4人を縛っていた縄を解き放つ。この機に乗じて逃げるくノ一たち。後を追う氷月が殷春に迫った時、如月が助けに現れて真の力を発揮。氷月を倒すのだった。しかし謎の男・神無の目的は何か分からない。霜月と神無、そして如月たちの激しい戦いが始まった。

『女忍 KUNOICHI』のスタッフ・キャスト

『女忍 KUNOICHI』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『女忍 KUNOICHI』に関連する作品