シベリア超特急

シベリア超特急

1996年製作 日本 90分 1996年2月24日上映
rating 1.6 1.6
6 1

『シベリア超特急』とは

原作は、テレビでもおなじみの映画評論家・水野晴郎。監督・脚本・出演においても全て水野が担当し、同時に本作が監督デビュー作となっている。第二次世界大戦の前後を舞台に、満州へ向かうシベリア超特急の車内で起こる殺人事件を解明するストーリーである。出演は水野晴郎のほかにかたせ梨乃・菊池孝典など。水野曰く、ヒッチコック作品をモチーフにしたサスペンスであるとのこと。また映画評論家の水野らしく、数々の作品へのオマージュに加えて反戦のメッセージも取り入れている。

『シベリア超特急』のあらすじ

1938年、満州へ向けて走るシベリア鉄道。その車内には山下奉文陸軍大将・佐伯大尉・青山一等書記官の3人の日本人の他に、ウイグル人女性やオランダ人女優、ドイツ軍やソ連軍の軍人、商人など合計9人の男女が乗り合わせていた。しかし、突如車内でソ連軍大佐のポロノスキーが何者かに毒殺されてしまう。そして契丹人女性の李蘭とオランダ人女優のグレタが姿を消した。犯人捜しに乗り出した佐伯と青山だったが、今度はドイツ軍中佐のユンゲルスが殺されてしまう。佐伯と青山はポーランド人商人のゴールドストーンが怪しいと考え始めるが…?

『シベリア超特急』のスタッフ・キャスト

『シベリア超特急』の感想・評価・ネタバレ

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 1 2016年1月23日

    記録的な寒波とかで超寒いですね こんな寒さはいつ以来だろ?と考えたら この作品以来だと思ったので、、映画じゃなくVシネマなんだろうけど水野さんどうしたんだろ?だけど まぁ アレですよね う~ん・・言う事が何も思いつかない、、

  • Koichiro Uematsu
    Koichiro Uematsu 1 2015年2月23日

    紙切れが挟まっていたのだからきっと服も挟まっているはずだ!!!

  • noopy

    B級映画の金字塔のように言われている映画を引っ張りだしてきて、ひどかったというのも全く面白みが無いのですがひどいとしか言いようが無いです。笑 僕の見てきた映画のなかではゴジラ対メガロに次ぐひどさでした。 なんでこんなにダメな映画になるのか。。。というか映画って普通に撮ってるとこういうダメな映画になるはずで他のたくさんの素晴らしい映画たちは本当にすごいんだなって改めて思わされますね。

『シベリア超特急』に関連する作品