Love Letter

Love Letter

1995年製作 日本 113分 1995年3月25日上映
rating 3.7 3.7
109 16

『Love Letter』とは

1995年に公開された日本映画であり、監督・脚本は今作が劇場用長編映画デビュー作となる、テレビドラマやCMなどで活躍していた岩井俊二である。天国の恋人に向けて送った一通のラヴレターがきっかけで、埋もれていた二つの恋が浮き彫りになっていく、雪の小樽と神戸を舞台にしたラブストーリー。ヨコハマ映画祭作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、撮影賞、新人女優賞を受賞している。 主演は『波の数だけ抱きしめて』以来4年ぶりの映画出演となる中山美穂で、一人二役に挑戦し、ブルーリボン賞、報知映画賞、ヨコハマ映画祭、高崎映画祭などで主演女優賞を獲得した。共演は豊川悦司と、これが映画初出演となる酒井美紀、柏原崇ほか。

『Love Letter』のあらすじ

神戸に住む渡辺博子は、山の遭難事故で死んでしまった婚約者・藤井樹の三回忌の帰り道、彼の母・安代に誘われ、彼の中学時代の卒業アルバムを見せてもらう。忘れられない彼への思いから、そのアルバムに載っていた、彼が昔住んでいたという小樽の住所へとあてもなく手紙を出す事に。そして、国道になってしまったという彼が昔住んでいた住所に届くはずのない手紙を出した博子。すると数日後、来るはずのない返事がきたのである。その手紙の主は、亡くなった婚約者の藤井樹と同姓同名で、中学時代に彼と同級生だった女性の藤井樹だった。やがて博子と樹の2人の不思議な文通が始まる。

『Love Letter』のスタッフ・キャスト

『Love Letter』の感想・評価・ネタバレ

  • ちょろ
    ちょろ 2 29日前

    タイトルから想像がつかないラブストーリーの着眼点については面白かった。 映像美でまかなっているものの、ストーリーは全体的に陳腐ではある。

  • えり

    映像が綺麗で小さい時から印象に残ってた映画。

  • Yukie Ozawa
    Yukie Ozawa 3 2015年12月24日

    岩井俊二監督作品はあまり見ないけど 中山美穂好きとしては避けられない作品♡ トヨエツの関西弁もいい笑 綺麗な映像と自然体の登場人物で ガッと盛り上がるところはないけど、 ラストの図書カードのシーンは きゅんとさせられる♡ 中学時代の初恋の話はすごく良かった! ヒロコのトヨエツとの恋愛が いまいち理解出来なかった…

『Love Letter』に関連する作品