MEMORIES

MEMORIES

1995年製作 日本 1995年12月23日上映
rating 3.7 3.7
38 3

『MEMORIES』とは

『童夢』『AKIRA』などでお馴染みの漫画家・大友克洋が製作総指揮を務めるオムニバス形式のアニメ映画。大友本人のほか、『アニマトリックス - BEYOND』の森本晃司と、『青の祓魔師』の岡村天斎が監督を務める3作品から構成されている。森本が監督を担当した『彼女の想いで』では、脚本・設定として今敏が、キャラクターデザイン・作画監督として井上俊之が参加している。音楽を担当するのは『∀ガンダム』の菅野よう子。また映画全体のタイトルミュージックは電気グルーヴの石野卓球が作っている。

『MEMORIES』のあらすじ

『彼女の想いで』 宇宙のゴミを回収する仕事をしていた作業員4人。ある日、彼らを乗せる宇宙船が救難信号をキャッチした。発信地域は宇宙の墓場ことサルガッソー宙域。彼らが発信元の宙域にたどり着くと、そこにはバラのつぼみの形をした宇宙船が漂っていた。 『最臭兵器』 製薬会社で働いている研究員の田中は体調を崩しながらも、無理をして出社する。同僚から風邪薬のサンプル品の服用を勧められるが、間違って違う薬を飲んでしまった。その薬は風邪薬などではなく、強烈な臭気を出す兵器だった。 『大砲の街』 戦争が続いている世界。朝、目を覚ました少年は砲撃手の肖像画に敬礼する。そこは無数の大砲が装備されている移動都市だった。父親も、母親も、そして少年自身も大砲に関わる仕事や勉強をしている。少年の将来の夢は立派な砲撃手になることだった。 以上3作品によるオムニバス作品。

『MEMORIES』のスタッフ・キャスト

『MEMORIES』の感想・評価・ネタバレ

  • mos

    短編集 最臭兵器一番面白かった

  • Shun Chiba
    Shun Chiba 3 2014年9月24日

    原作・総監督大友克洋の短編オムニバス。「MAGNETIC ROSE」今敏っぽいなーと思ったらやっぱり脚本・設定担当。ストーリーは原作漫画の方が好み。「STINK BOMB」ストーリーの主軸はしょうもないのに展開が派手なバカっぽさは大友短編作品ぽくて好き。オチもあっさりしていて良い。「CANNON FODDER」作画から設定から大友克洋の世界観全開。一番好き。

  • Mikoto Yoshida
    Mikoto Yoshida 3 2014年8月7日

    映像が美しかった。

『MEMORIES』に関連する作品