ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない

rating 3 3
20 0

『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』とは

「ドラゴンボール」の劇場版アニメ第13作。11作目の『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』で監督だった山内重保が、再び監督を務めている。脚本は小山高生、作画監督は山室直儀。オープニングテーマがこれまでの『CHA-LA HEAD-CHA-LA』から、本作から『WE GOTTA POWER』に変更となった。東映アニメフェアの1作品として、『Dr.スランプ アラレちゃん ほよよ!!助けたサメに連れられて…』『SLAM DUNK』と同時上映された。

『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』のあらすじ

孫悟飯の弟・悟天とトランクス、ミスター・サタンの娘であるビーデルは、ドラゴンボールを集めていた。6つまでは見つけ、残り1つを手に入れるためにナタデ村へと向かう。しかし大氷河があるその村では、超サイヤ人のブロリーが復活していた。かつて新惑星ベジータにて悟空に敗れたブロリーは、復讐しようと地球に来ていたのだ。悟空から受けたダメージが強く氷の中に封じられていたブロリーだったが、近づいてきた悟天とトランクスの「気」によって目覚めたのだった。悟天とトランクス、それに危機を察知した悟飯もやってくるが、ブロリーには歯が立たず……。

『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』のスタッフ・キャスト

『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』の感想・評価・ネタバレ

  • くまねこ
    くまねこ 3 2014年6月8日

    1994年3月。特設映画館にて鑑賞。 東映アニメフェア三本立てのひとつ。

『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』に関連する作品