ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

rating 3 3
24 0

『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』とは

漫画やTVアニメでも高い人気を誇っている「ドラゴンボール」シリーズの劇場版第14作。今作では孫悟天とトランクスが活躍する。監督は、第12作『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴』でも監督を務めた上田芳裕。脚本と作画監督は前作と同じく、それぞれ小山高生、山室直儀が担当している。出演は悟天役の野沢雅子をはじめ、草尾毅、郷里大輔、田中真弓、伊藤美紀など。東映アニメフェアの1作品として上映された。

『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』のあらすじ

ミスター・サタンはある日、孫悟天、トランクス、人造人間18号たちといっしょにジャガー・バッタ男爵のもとを訪れる。サタンがジャガー・バッタから挑戦状を受け取ったのだ。彼はサタンの幼なじみで、かつて武道家を目指していた。武道家として有名になったサタンに、自分が作ったバイオ戦士を使って勝とうとしていたのだ。しかしバイオ戦士たちは同行していた悟天やトランクスたちが倒してしまう。だが研究所には、かつて悟空や悟飯が倒した強敵・ブロリーのクローンであるバイオブロリーの姿があった。目覚めるバイオブロリーに悟天たちは勝てるのか。

『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』のスタッフ・キャスト

『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』の感想・評価・ネタバレ

  • くまねこ
    くまねこ 3 2014年6月7日

    1994年8月映画館にて鑑賞。 東映アニメフェア三本立てのひとつ。

  • otomanuf
    otomanuf 0 2012年5月21日

    ドラゴンボールってタイトルだけみても内容わかんないよな。これはドロドロのブロリーが出てくる話。

『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』に関連する作品