ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人

ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人

rating 3.1 3.1
17 0

『ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人』とは

鳥山明原作の人気作品「ドラゴンボール」の劇場アニメ作品。今作が記念すべき10作目となる。東映アニメフェアの1作品として上映された。ドクター・ゲロが作り出した人造人間と孫悟空たちが闘う。監督は数々のサンライズ作品に参加している菊池一仁。脚本は小山高生、作画監督・キャラクターデザインは前田実。劇場版では本作が初登場となるトランクスの声を演じているのは草尾毅。声優はほかに野沢雅子、古川登志夫、堀川亮など。

『ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人』のあらすじ

自分が開発した人造人間で悟空を倒すことを目指していたドクター・ゲロだったが、ほかならぬその人造人間に殺されてしまった。しかしデータは残っており、人造人間15号、14号、13号が誕生する。15号と14号は悟空たちを襲撃。戦いの中で相手が人造人間だと気づく悟空。被害を最小限におさえるため、悟空とトランクスは戦いの場所を氷河地帯に移す。強力なパワーとデータを駆使する人造人間に苦戦する悟空たちだったが、そこへベジータが登場。14号と15号を倒すものの、13号が2人のデータを吸収してさらに強くなり、3人のサイヤ人の前に立ちはだかる。

『ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人』のスタッフ・キャスト

『ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人』の感想・評価・ネタバレ

  • Yuki Ishii
    Yuki Ishii 3 2013年10月12日

    13号のスーパーデッドリーボンバーが全く効かない時のセリフをよくモノマネした、弟爆笑

『ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人』に関連する作品