機動戦士ガンダムF91

機動戦士ガンダムF91

1991年製作 日本 115分 1991年3月16日上映
rating 3.8 3.8
30 0

『機動戦士ガンダムF91』とは

テレビアニメで大人気の『機動戦士ガンダム』シリーズの劇場版第5作『機動戦士ガンダムF91』。1991年に公開され、興行収入は5億円を超える。本作のストーリーはTVアニメ初代『機動戦士ガンダム』の約40年後が舞台となっており、時代背景や登場人物も一新されている。メインスタッフは「機動戦士ガンダム」ファーストと同じ製作陣で、監督を務めた富野由悠幸も続投している。キャラクターデザインは『宇宙戦艦ヤマト』や『勇者ライディーン』で作画やデザインに携わった安彦良和が手がけている。また、キャストは辻田耕史、冬馬由美、池元小百合らが参加している。

『機動戦士ガンダムF91』のあらすじ

キャンパスフェスティバルでは最大の呼び物、ミスカントリーサイドのクイーンを決めるコンテストが行われていた。そこでクイーンに選ばれたのはセシリー・フェアチャイルド。ドレス姿の彼女が舞台に上がってマイクをとって話を始めようとした瞬間、突如スペースコロニーのモビルスーツが現れた。なんと巨大なモビルスーツがキャンパスの上に倒れ掛かってきたのだ。そして次から次へと飛んでくるモビルスーツの破壊行動に、命からがら逃げていくセシリーを含む一般人たち。それは反乱軍による戦争であった。地球連邦軍と宇宙の巨大組織クロスボーン・バンガード。新型モビルスーツF91は戦いに挑む。

『機動戦士ガンダムF91』のスタッフ・キャスト

『機動戦士ガンダムF91』の感想・評価・ネタバレ

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 4 2018年12月29日

    2018年 70本目 BDにて鑑賞

  • とし

    テレビシリーズからではなくオリジナルの映画なので展開が早く目まぐるしいけどF91のデザインは好き。アムロのようにシーブックも素人なのに戦争の流れに巻き込まれて戦場に出てしまうが機械科だからか操縦がやたらうまい。人の思想の違いが戦争を起こし憎しみあい悲しみの連鎖を生む。森口博子の歌がとても印象的。

  • ベルコモ
    ベルコモ 5 2015年10月19日

    超美形ガンダム、F91と美男美女、ロミオとジュリエットが織り成す美しい話。主題歌は美しい名曲。

『機動戦士ガンダムF91』に関連する作品