それいけ! アンパンマン とべ! とべ! ちびごん

それいけ! アンパンマン とべ! とべ! ちびごん

1991年製作 日本 40分 1991年7月20日上映
rating 0 -
0 0

『それいけ! アンパンマン とべ! とべ! ちびごん』とは

"1991年7月20日の公開で、やなせたかし原作による人気アニメ「それいけ!アンパンマン」シリーズの劇場版第3作目であり、映画の尺は約40分で、映画アンパンマン作品の中では最も短くなっている。 今回の作品は、竜の子供のちびごんの成長とアンパンマンたちの活躍を描いており脚本は、島田満。監督には、永丘昭典が担当している。暴走メカや恐ろしい敵キャラも登場しない展開は本作が初であり、そのためにばいきんまんは、最後まで悪役に徹し、アンパンマンに敗退する結果となるのである。 声の出演には、戸田恵子、中尾隆聖ほか、ちびごんには『名探偵コナン』の江戸川コナンの声を担当している、高山みなみが演じている。"

『それいけ! アンパンマン とべ! とべ! ちびごん』のあらすじ

"雨の守り神・ドラゴンの子のちびごんは、アンパンマンの100倍のパワーを持つのに、甘えん坊で気が弱いため、本当のパワーを発揮できないでいた。 弱虫のちびごんは、ドラゴン島でホラーマンと一緒に空を飛ぶ練習をしていたが、なかなか上手く飛べず海に落ちてしまうが、海を漂流している所をアンパンマンに助けられ、しばらくパン工場で暮らすことになったちびごんは、みみせんせいの学校にも通い始め、カバオくんやウサ子、ピョン吉たちと友達になる。 しかし、ある晩に彼の持つ緑の玉がドラゴン島をメチャクチャにしているばいきんまんとドキンちゃん、それから逃げるホラーマンを映し出したのだ。そして、ドラゴン島とホラーマンを助ける為、ちびごんはアンパンマンと一緒にドラゴン島へと向かい……。"

『それいけ! アンパンマン とべ! とべ! ちびごん』のスタッフ・キャスト

『それいけ! アンパンマン とべ! とべ! ちびごん』の感想・評価・ネタバレ

  • レビューがありません。

『それいけ! アンパンマン とべ! とべ! ちびごん』に関連する作品