マイ・プライベート・アイダホ
マイ・プライベート・アイダホ
rating 3.6 3.6
90 45

『マイ・プライベート・アイダホ』の感想・評価・ネタバレ

  • YU66 RAMONE
    YU66 RAMONE 3 2016年11月30日

    リバーフェニックス×ガスバンサントのもう二度と観られない貴重な作品ですが、溢れ出す2人の才能が眩し過ぎました。特にリバーフェニックス、儚げさがたまりません。 フリーの演技にも注目です。

  • Aki

    私には難しかったようで…。 リヴァーフェニックスとキアヌリーブスが観れて良かった

  • HM world-traveller
    HM world-traveller 3 2015年11月15日

    リヴァー・フェニックスとキアヌ・リーブスが出ているだけで眼福な一方で、ひどく複雑な気持ちにさせられる映画でもある。 スコット(キアヌ)とマイク(リヴァー)。共に仲間達と体を売って日銭を稼ぐ生活をしているが、2人の生い立ち, バックグラウンドはまるで違う。スコットにとってこの生活は必然性があるわけではなく市長である父親への反抗心から家を飛び出した、言わば若気の至りに過ぎない。やがて結婚相手を見つけ男娼生活から足を洗い元のポジションに収まる。そんなスコットに比べ、近親相姦により生まれ母親に捨てられナルコレプシーの持病があるマイクには他に行くところがあるわけじゃない。 社会的な意味での”持つ者” と”持たざる者” の対比と、その境遇の違いの前に 実を結ぶことのなかったマイクの想い。画面を分かつように続くアイダホの田舎道とその上を流れ行く雲が、真っ直ぐで一途な気持ちと 時が来れば過去をふりほどいて違う場所へと移るマイクとスコットのようだった。 焚き火のシーン、2人バイクに乗るシーン、葬儀の際に一瞬交わったかに見える2人のまなざし。なんとなく刹那的なその佇まいが理由無き感傷を煽る。 設定や やや冗長なストーリー展開など、正直に言うとあまり好きな映画とは言えない。が、それでも、ナルコレプシーと自分のアイデンティティに苦しみ 道に横たわる本作のマイクと、夭折したリヴァー・フェニックスその人が重なり、何とも言えない苦味と酸味と儚さを後に残していく印象深い1本であることには違いない。

  • RiN

    えーっと、世間の評価的にはこれは名作なんですね…?さっぱりわからなかったんだけど… リバー・フェニックスはかっこいいけど、若い頃のキアヌ・リーブスも色っぽいけど、エッチなシーンの撮り方やコマ割りも斬新だけど、だからどうした感が。ストーリー求めない系なら求めない系で、もっと世界観押しでいいのに、それも中途半端だし。ギャグなのかと思えばそういうわけでもないし。うーんわからない…。 あ、でもあのアイダホの道路のシーンは強烈に好きだった。左手側に茂るグリーン、右手側に枯れ穂のゴールド、その対比を切り裂く一本道と、唐突なイエローの中央線。あのシーンの美しさは、アメリカのだだっ広さにただただ嫉妬しました。

  • Yusuke Yamamoto
    Yusuke Yamamoto 2 2015年2月2日

    淡々とした静かな感じが途中少し眠気を誘ったが、バイク旅あたりからじんわりジーンと来るものがあった。 たまたま真夜中のカーボーイを見た翌日に見たのが、ちょっと見方に影響したかもしれない。 2015/02/01早稲田松竹

  • ねむたい
    ねむたい 3 2015年1月15日

    2015/01/14

  • めちつ
    めちつ 4 2014年10月4日

    ネタバレあり↓ お墓のシーンで一瞬視線が交じり合うじゃないですか。リヴァーはまだキアヌに未練があって「もうキアヌとは関わり合うこともない」と思って見てるんだと思っているのですが、キアヌは何を思っているんでしょう。「自分は由緒正しい父の通り惚れた女と結婚してこれから子供も作るけどもう自由はない」という自由への未練としてリヴァーを見たのか。それとも(これは私が思いたいだけですが)結婚を決めた後でも、ほんの一瞬でもリヴァーを想っていたから最後に見たのか。二人の最後を決定的にさせるシーンがお葬式というのも印象的でした。 なんだろう。すごく悲しい

  • Rin

    美しく切ない青春物語。ってこんな簡単に表現していいものなのか?ガス・ヴァン・サント監督作品だったことに驚き。リヴァーと一緒にシンプソンズ観ながら笑いたいです、、

  • Shoko

    リバーフェニックス最高♡ 心苦しいけど美しい 切ない

  • きろく
    きろく 3 2014年7月16日

    リバーとキアヌが美しく、切なかった。

  • Kazushige
    Kazushige 3 2014年7月6日

    リバーフェニックスが生きてたらトップを走り続けてたんだろうなあ。

  • B級映画好き!
    B級映画好き! 3 2014年5月18日

    DVD購入作品。 リヴァーよ永遠に!( ̄▽ ̄) 当時2人が実際に交際してるって噂もあったなぁ〜。

  • くわばら
    くわばら 3 2014年4月14日

    リバーフェニックスいけめん

  • rido

    リヴァーフェニックスだいすき(^o^)/ なんかドロドロとしたお話だけど、見終わってみるとけっこうさわやかな気分なの。不思議。

  • Satoko Suzuki
    Satoko Suzuki 5 2014年1月20日

    この映画で「ナルコレプシー」という病気を知りました。リアルで痛々しいシーンもあるけど、何故かちょっとファンタジーっぽく感じてしまう不思議な映画。なんでこの人、こんなに瑞々しく少年達を撮れるんだろう(以降の少年が主人公の映画全部そう)。目線が16歳なんでしょうね。 特殊なコミューンで育ったリバーと、定住しない生活を送るキアヌという、二人のリアルな生き方が反映されたような映画でした。

  • Kumi154cm
    Kumi154cm 3 2014年1月16日

    リバーとキアヌのボーイズラブ作品 2人ともかっこいい

  • Yukinaga Furui
    Yukinaga Furui 5 2013年12月18日

    若くして亡くなったリバー・フェニックス主演。 キアヌ・リーヴスも出てます! 今は亡きフェニックスの雰囲気を味わえる作品だと思います。 フェニックスの演技力は誰が見ても素晴らしいと思える演技です。 リバー・フェニックス主演の映画で一番好きですね!

  • Ken-Chang
    Ken-Chang 4 2013年12月5日

    リバー・フェニックスが死んだとき、姉が泣いていたっけ

  • tmmyon

    ガス・ヴァン・サント監督で、リヴァー・フェニックスとキアヌ・リーヴス主演。 男娼をしてる母に捨てられた少年と金持ちの息子の青春映画(一言でいうと) SEXの描写が静止画っていうのが写真家ならではなのかな。おもしろかった。しかし、一人で見たかった。

  • miyamoto
    miyamoto 3 2012年8月1日

    リバー。 全てはこの人から俺は始まってる。 人生で一番好きな俳優。 かっこよすぎる。