高橋ひかるがかわいい!オスカーの誇る美少女が満を持してスクリーンデビュー!

2017年7月6日更新

高橋ひかるは、オスカープロモーションが主催する全日本国民的美少女コンテストで、2014年にグランプリに輝いた女優です。2016年には早くも、演出家・石橋冠が映画監督デビューする映画『人生の約束』に出演が決まっており、早くもスクリーンデビューを飾ることになっています。今現在は数本のCMに出演しており、どのCMも注目度バツグンです。

高橋ひかるのプロフィール

高橋ひかる

出典: www.jiji.com

高橋ひかるは、2001年9月22日生まれ滋賀県出身の女優です。モデルとしても活躍しています。

中学1年生だった12歳の時に、米倉涼子や上戸彩を輩出したオスカープロモーションが主催する全日本国民的美少女コンテストで、2014年の第14回グランプリを獲得して芸能界入りしました。第14回全日本国民的美少女コンテストでは、応募者数は8万1031名であり、書類審査では1428名が合格し、ファイナルとなる本選には、21名が出馬していました。コンテストには、ダンスの先生に勧められて応募したそうです。

デビュー後まもなく数本のCMに出演、笑顔がかわいいと話題を呼びました。小学5年生から始めたダンスを特技としており、将来は剛力彩芽のような人物になりたいと語っています。また、歌唱力の方はあまりないと思っているようで、今後練習してうまくなりたいと発言しています。

グランプリを取るまでは、学校の学芸会でも脇役に徹しており、友達との間でも常に応援役だったそうで、メディアの中でもぐいぐいと前に出るのではなく、控えめな雰囲気と、正統派な容姿が人気を博しているようです。

一番最初のお仕事は、「2015オスカープロモーション晴れ着撮影会」でした。高橋ひかるをイメージして作られたという、松や花車、可憐な花々をあしらった振袖を来て、選抜メンバーだったオスカーが誇る歴代スターたちといっしょに公の場に現れました。

高橋ひかるのかわいいCMまとめ!

高橋ひかる

出典: rikutoh.info

すでに数本のCMに出演している高橋ひかる。彼女のかわいいCMがこちらです。

代々木ゼミナール 『わたしが主役!!』編

まず始めにネット上でも元気でかわいいと話題となった『代々木ゼミナール』のCMです。疾走感があって、元気な感じがとても良いCMです。多くの人がこのCMで彼女の存在を知ったようです。

このCMで使用されたLittle Glee Monsterの『人生は一度切り』のPVにも出演していますよ。食パンを加えた姿が印象的です。

コープ(生協)のCM 想いをかたちに 『おばあちゃん家』『気づいたこと』編

『気づいたこと』編では、ラストの笑顔と、子供らしい言葉と動きがかわいく、『おばあちゃん家』編では自然な演技を見せています。

チオビタドリンク 『家族のためのチオビタ・父・母 夏』篇

栄養ドリンクに中学生がイメージキャラクターとして選ばれるのは、異例のことなので、注目を浴びたCMです。ユニークな動きもかわいくて、明るい青空の下、笑顔が眩しいです。

高橋ひかるは、歴代コンテスト受賞者の中でも、最速でCM出演を果たしており、今後も多くのCMで彼女の姿を見ることができるのではないでしょうか。

映画『人生の約束』の渡辺瞳役で女優デビュー!

ベテラン演出家・石橋冠が映画監督デビューした2016年1月9日公開の映画『人生の約束』で、作中で亡くなる親友の娘役として高橋ひかるが映画デビューを果たします。映画のために、ロングヘアーだった髪を30センチもカットしており、チオビタドリンクのCMでもセミロング姿になっています。映画『人生の約束』の中では、高橋ひかるのセーラー服姿が見られますよ。

あらすじは、主人公の仕事人間・中原祐馬は、突然かつての親友から電話がかかってきます。胸騒ぎを覚えた祐馬は、その親友・航平の故郷に向かうと、そこで待っていたのは航平の死でした。航平には娘・瞳がいて、祐馬はせめてなにかできることはないかと瞳に問うと、ある頼み事をされます。祐馬は瞳との約束のために奔走する物語です。

高橋ひかる

また、高橋ひかるへの同作に関するインタビューで、どんな気持ちで映画の役を演じたかという質問に

瞳は、言いたいことがあっても言えないというか、気持ちをうまく伝えられない子なんです。そんなところは自分にすごく似ているなと思って、共感しました。
引用:www.asahi.co

そして、初めての映画で発見したこと、学んだことを聞かれ、

 周りの方々の演技を見て、どうやって感情を入れるのか、どう演じればいいのか、すごくたくさん勉強させていただきました。とくに同じシーンが多かった竹野内さんは、アフレコのときに声だけを聞いていても感情が伝わってきて、すごいなって。それと、“早口”っていう自分の悪いクセも見つかりました。監督からよくゆっくり話すように言われて、“間”を取ることで感情を入れることの大切さを教えていただきました。
引用:www.asahi.co

と答えています。

無限の可能性を秘めた14歳の高橋ひかるがどんな演技を見せてくれるのか、注目が集まっています。