2017年7月6日更新

倉科カナの知っておくべき11のこと!人物像や結婚についても紹介!

幼さの残るかわいらしい顔と抜群のスタイルで今人気の女優・倉科カナ。ドラマや映画に大忙しの倉科カナですが、これまでの活躍から、気になる結婚の噂まで知っておくべき11のことをまとめました。

倉科カナがかわいい!

1987年12月23日生まれ、熊本県出身の女優・倉科カナ。その愛らしいルックスとスタイルの良さで男女問わず絶大な支持を集める彼女。

ドラマ『ファーストクラス』や映画『夢売るふたり』など数々の作品に出演するほか、プライベートでは人気俳優・竹野内豊との熱愛がスクープされています。

おしとやかそうに見える彼女ですが、デビューに至るきっかけとなったエピソードはイメージにそぐわない豪快なものだったとか?!

そんな倉科カナの知られざる魅力やエピソードをまとめてみました。

1:倉科カナのデビューまでの軌跡を紹介!

地元の高校に通っていた高校3年生の時に「SMAティーンズオーディション2005」を受け、見事グランプリを受賞しました。しかし学業を優先していたため、卒業を待って、その後上京し、タレント活動を開始したようです。

2006年にはミスマガジン2006でグランプリを受賞しグラビア活動を開始、同時期に女優としてのキャリアもスタートさせました。

倉科カナがデビュー前に事務所に送った履歴書は、友人に「名前とスリーサイズだけあればいいよ」と言われたとおりに、それだけを記入し不要な他の欄は手で切って半分にした豪快なものだったそうです。その履歴書が事務所社長の目に止まり、デビューのきっかけになったのですからすごい逸話ですよね。

2:朝ドラ『ウェルかめ』では1775人の中からヒロインを勝ち取る!

倉科カナの名を全国的なものにしたNHKの朝ドラ、『ウェルかめ』では応募者1775名の中からヒロイン波美の座を獲得しました。

当時、NHK連続テレビ小説のヒロインを演じることを目標としていた彼女は、毎年1度だけあるオーディションに挑戦し続け、5回目の『ウェルかめ』で見事大きな目標を達させました。

3:倉科カナは意外と悪役が多い?

倉科カナの演技力が評価された『名前をなくした女神』(2011)

2011年4月から6月までフジテレビで放送された杏主演のドラマです。幼稚園の生徒のママの中でも若く、夫とは出来ちゃった結婚をし、高校も中退したヤンママ・進藤真央を演じています。作中では見栄や嫉妬から主人公を陥れようとし、その演技力で一躍有名になりました。

子どもの小学校お受験を控える幼稚園のママ友たちの間で、嫉妬や嘘、裏切りから複雑になっていく関係を描いた社会派ドラマです。

女同士がマウンティングし合う!大人気ドラマ『ファーストクラス』(2014)

2014年放送の沢尻エリカ主演ドラマ『ファーストクラス』(第2期)で、“キューティースナイパー”として須賀さくらを演じた倉科カナ。このドラマは、ファッション業界を舞台に、働く女性たちのマウンティング(個人の上下関係を格付けし合うこと)を描いています。

主人公と同じくデザイナーとして働くさくらは、年上に取り入り、女を武器とすることも厭わない役柄でした。福岡県出身の設定のため、内心で吐く毒舌では博多弁を炸裂させました。

4:休日はインドア派?将来の夢は動物看護士だった

倉科カナの趣味は読書で、特技はバスケットボール、テニスなどのスポーツ全般とのことですが、普段はインドア派でオフの過ごし方を聞かれた際は

「朝起きて掃除してDVDとか観はじめて、気付けば4本くらい観続けてたり(笑)。ごはんを食べてまた映画やドラマを観たり……、インドア派ですね。スーパーか美容室か病院か、あとは犬の散歩くらいでしか外に出ないです(笑)」
引用:entameplex.com

と答えています。

実家が犬のブリーダーをしていたことから、子どもの頃の将来の夢は動物看護士だったそうです。現在も犬と猫を飼っているようなので元々動物が好きなんですね。

5:倉科カナの彼氏は竹野内豊?!噂をこっそり紹介!

倉科カナの彼氏といえば以前はお笑い芸人よゐこの濱口優と交際していたことが有名ですが、現在の彼氏は大物独身俳優の竹野内豊みたいです!

竹野内豊とは、2012年4月から放送されたドラマ『もう一度君に、プロポーズ』での共演がきっかけで交際に発展したと言われており、2014年10月にフライデーでスクープされた時には双方「温かく見守ってください」と交際を認めました。

6:竹野内豊とは“結婚秒読み”との噂も

倉科カナと竹野内豊の交際はスクープ以降も順調な様子が報道されており、2015年5月に彼女の実家がある熊本に連れ立って訪れ、母親にも会ったようです。

人気者同士ですので仕事の都合などハードルはありますが、二人が結婚するのも時間の問題かと言われています。

7:倉科カナはショートも似合いすぎる

倉科カナといえば、女の子らしいロングなヘアスタイルのイメージが強いかと思いますが、ショート・ボブスタイルもとってもかわいいです!

2015年放送の出演ドラマ『刑事7人』では前髪アシメのボーイッシュなボブ姿を披露。さっぱりした快活な印象がありますね!

黒髪で大人のボブスタイルにも。前髪を流して毛先を落ち着かせると、大人っぽく色気のある印象になりますね。倉科カナのショートヘアスタイル、参考にしてみてはいかがでしょうか?

8:CMが可愛いと話題に

リクルート「ゼクシィ」CM

倉科カナは4代目ゼクシィガールとしてゼクシィのCMに出演していました。ゼクシィガールと言えば過去に加藤ローサや広瀬すずなども務め、彼女たちのブレイクするきっかけにもなっていますね。

チョーヤ梅酒「うめほのり」CM

2011年から放送されているチョーヤ梅酒「うめほのり」のCM。倉科カナはネコと一緒に出演しています。

大正製薬「コパトーン」日焼け止めCM

2015年から放送されている日焼け止め「コパトーン」のCM。海を背景に白いワンピースで、笑顔ではしゃぐ倉科カナがかわいいですね。

9:映画『珍遊記』では小学生レベルの下ネタを連発

倉科カナは、2016年2月27日に公開された松山ケンイチ主演の映画『珍遊記』に玄奘(げんじょう)役で出演しています。

漫☆画太郎作の同名のギャグ漫画をまさかの実写映画化。西遊記をパロディとした作品で、主人公の山田太郎が僧である玄奘に猿のような姿に変えられ、天竺を目指すという物語です。

全編を通し小学生レベルの下ネタが散りばめられ、倉科カナも玄奘役として、放送禁止用語などびっくりするようなセリフも数多く言っています。本作の撮影について、以下のようなコメントをしています。

「なんてハレンチなセリフを言っていたんだろう? 隣には真ッ裸の松山ケンイチさん……それが当り前の現場。やはりすごい作品に参加してしまった」

10.『刑事7人』では男勝りの刑事を演じる

2015年7月に放送が開始され、翌2016年の7月には第2シーズンが放送されたテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』。

このドラマに刑事の水田環役として倉科カナが出演しています。男性ばかりの捜査一課において紅一点の存在でありながら、超クールで男勝りな性格の女性を演じています。

第1シーズンでは、「刑事課の墓場」とまで言われている「警視庁捜査一課12係」の刑事6人と、法医学教授が力を合わせて事件を解決していくドラマでした。しかしなんと、今回放送される第2シーズンではその12係のうちなんと4人が異動になるところから始まるという、刑事ドラマとしては異色の続編となっています。

メインキャラクターのキャストは前作と同じく、主演に東山紀之、高嶋政宏、片岡愛之助、北王路欣也等を迎え、第2シーズンも豪華キャストで放送されました。

11.倉科カナが月9のヒロインに

2016年10月からスタートする月9ドラマ『カインとアベル』のヒロイン・矢作梓を倉科カナが演じます。

とある会社の社長息子との三角関係を描いたラブストーリーですが山田涼介、桐谷健太をはじめとした豪華なキャストが話題となっています。倉科演じる梓は、山田、桐谷演じる高田兄弟を三角関係に発展させてしまう物語のキーパーソンです。魅力あふれるヒロインに注目です!

可愛すぎる倉科カナの今後に目が離せません!