2017年7月6日更新

かたせ梨乃、メリハリボディがいくつになっても美しいベテラン女優に迫る7のこと

かたせ梨乃

いまやベテラン女優として映画、ドラマ、テレビ番組に出演しているかたせ梨乃。いくつになっても美しく、大人の色気たっぷりで魅力的です。そんなベテラン女優の美の裏側には何が隠されているのかに迫ります。

1:大学生時代にCMモデルとしてデビュー

女優かたせ梨乃は大学在学中にCMモデルとしてデビュー。今や数々のドラマ、映画、テレビ番組に出演しているかたせですが、最初から女優としてデビューをしたわけでありませんでした。獨協大学外国語学部英語学科在学中に『ラオックス』、『ヤマハ』のCMモデルで人気が出た後、深夜番組『11PM』のカバーガールや、司会アシスタントで活躍します。

のちに時代劇番組『大江戸捜査網』にて女優デビュー。人気ヤクザ映画『極道の妻たち』シリーズで官能的、艶やか、ドスの聞いた迫力声、凛とした姿を好演し、女優として高い評価を受けました。そして本格的に人気女優として活躍する道が切り開かれました。

2:『ムキムキマンのエンゼル体操』という歌を出していた!

女優として知られているかたせ梨乃ですが、実は歌もだしています。オリコンシングルチャート最高66位を記録した『ムキムキマンのエンゼル体操』と言う曲を、カツヤクキンと一緒に歌っていました。

元祖ムキムキマンは、ボディービルで鍛えた体の筋肉をピクピク動かしながら踊るものです。テレビのCMで流れ人気となり、シングルレコードとしても発売されました。かたせはCM画像には登場していませんが、歌で参加しています。

またこのシングルレコードのB面では、かたせ梨乃が作詞した『わたしのムキムキマン』を聞くことも出来ます。

3:大ヒットドラマ『白い巨塔』に佐々木よし江役で出演

フジテレビ開局45周年を記念して制作されたドラマ『白い巨塔』にも出演しました。唐沢寿明が演じる財前医師に誤診されて夫を亡くす弁当屋の妻で、民事裁判を起こす佐々木よし江を演じました。

リメークドラマですが、原作に劣らないほどヒットしました。いつも役になりきるかたせ梨乃の、引き込まれるような演技が評判高く、田山涼成演じる佐々木庸平の妻を好演しました。

4:NHKドラマの常連!『花の乱』や『花燃ゆ』などに出演

着物のよく似合うかたせ梨乃は、NHK大河ドラマの常連です。1994年4月から放送『花の乱』では足利義政の乳母今参局と、応仁の乱で破滅した貴族の娘徳大寺鏡子の二役を演じていました。

2015年1月から放送の『花燃ゆ』では小田村伊之助(大沢たかお)の義母・小田村志乃を演じていました。現代劇から時代劇と様々な役をこなせる女優かたせ梨乃は、自分自身も時代劇は時間の流れが違うゆえ、時を大切にしながら演じれるところが好きと言っています。役柄についてもよく考えて、それを考慮して奥深い観点からも見て演じていることが伺えます。

5:坂上忍とは共演NG?『極道の妻たち 三代目姐』でのラブシーンが原因

映画『極道の妻たち』シリーズでかたせ梨乃の濡れ場シーンは有名です。そんな中『極道の妻たち 三代目姐』で共演した俳優・坂上忍からは、共演NGが出ていると噂になりました。

『極道の妻たち 三代目姐』の撮影中、かたせが坂上とのラブシーンでかなり激しいく演じた為、まるでレスリングのようだったとも言われています。かなり激しい絡みになった理由は、撮影で気持ちを盛り上げる為にかたせが紅茶にブランデーを入れて飲み、撮影にのぞんだからだと言っています。

気合が入りすぎてブランデーの量が多かったのだとか。この撮影以来、坂上側からかたせとの共演はNGを出されています。

その他にも、坂上忍が若い頃にかたせ梨乃と共演した際、監督が出した指示通りに演じた坂上に、かたせがまったをかけたにも関わらず、坂上はそのまま監督の要求通りに演じ、それに気分を害したと言われています。坂上はこれについて、かたせに一度も謝らなかったようです。

色々と噂はありますが、実はかたせ梨乃は坂上忍の事を好青年で、可愛いと思っていて、機会あれば再共演したいという思いもあるのだとか。

6:共演者キラーのかたせ梨乃は結婚してるの?

とてもそんな年には見えないかたせ梨乃ですが、現在50代後半です。過去、数々の俳優、スポーツ選手、歌舞伎役者など恋の噂が多かったようですが、これまでに一度も結婚した事はなく現在も独身です。

2015年年末に出演したトーク番組では、結婚について「結婚したくないわけではない」と語っています。現在までに結婚しなかった理由を「妄想がすごいから」と自己分析しています。一人で勝手にシナリオを作り上げ、自分で計画してしまうところがあるようです。

また、自分のシナリオ通りにならないと嫌なようで、それがこれまで結婚しなかった理由の一つと思われています。趣味も習い事も多いようで、三味線、フラメンコ、フランス語、ピアノなどを習っています。かなりアクティブで、そのままそのエネルギーが恋愛相手に注がれると、相手も困惑してしまうのではないでしょうか。

ただ、50代初めまではあまり結婚について考えていなかったと話すかたせも、最近は結婚してもいいかなと思っているのだとか。

7:メリハリボディを保つ秘訣は水泳?水着をプロデュースしている

かたせ梨乃は自分でも認めるくらい健康オタク。定期検診を受け、いつも健康管理をしています。その他にも週5日プールに通って泳いでいるそうです。

30歳になってやっと泳げるようになったと言っていますが、疲れている一日の終わりに、ひと泳ぎしてからだともっと食事が美味しくなると言っているくらい水泳好き。以前はタバコも吸っていたそうですが、今ではタバコもやめ、煙でさえも嫌うようになりました。

かたせ梨乃は水泳好きが影響してか、自身で「プリティピカピカ」と言う水着をプロデュースしています。デザインも素敵ですが、引き締め効果もあるようで、中高年向けの水着として人気があります。

自己管理をして健康に、そしてアクティブでいる事が、メリハリボディを保って美しくいられる秘訣なのでしょう。