深田恭子の意外に知られていない12の秘密まとめ!

2017年7月6日更新

1998年、当時若干16歳の深田恭子は、金城武主演ドラマ『神様、もう少しだけ』に出演し、すぐに注目の的になります。それから現在に至るまでテレビ、映画、ラジオなどで大活躍です。そんな彼女の知られざる12個の面をご紹介します。

年齢を重ねても可愛い!深田恭子

深田恭子

1982年11月2日生まれ、東京都出身の女優・タレント・歌手である深田恭子。富豪刑事シリーズで天然なお嬢様を演じるなど、女の子らしいイメージが強い彼女。2016年にはドラマ『ダメな私に恋してください』でどこか抜けているダメ女を演じるなど、すでに30代の彼女ですが、未だにかわいいという形容詞がぴったりです。

今回はいくつになっても可愛い深田恭子の知られざる秘密をまとめてみました。

1.オーディションでグランプリを勝ち取り、芸能界入り!

深田恭子、イージーライダー

女優としてTVや映画に大活躍中の深田恭子は、知人の勧めで1996年第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」に応募します。当時、深田は中学二年生でした。彼女は見事そのオーディションでグランプリを受賞し、芸能活動を始めます。

これからオーディションを受けようとする後輩たちにむけて、グランプリを獲得する秘訣を以下のように語ってます。

「とにかく一生懸命だったので、特にこういう風にしようとかそういうこともなく終えた感じだったので、なかなかアドバイスなどはないんですが、うまくいくとかいかないとかではなく一生懸命やることが大事なのかなって思います」
引用:news.mynavi.jp

2.デビュー当初はアイドルユニットで活動していた

深田恭子写真集

1998年、ホリプロ主催のオーディション出身者を中心に、女性若手タレントの成長を応援していこうという趣旨のもとに設立したアイドルユニットHIP(ホリプロ・アイドル・パラダイス)が発足します。

当初のメンバーは5人。第20回ホリプロタレントスカウトキャラバン特別賞を受賞した新山千春が初代リーダーを務めています。その他のメンバーは2代目リーダーとなる優香、3代目リーダーの酒井彩名、深田と同期でピュアガール賞を受賞した大森玲子を含めたメンバーで構成されています。

深田恭子はこのアイドル・ユニットの一番最初の卒業生です。当時のメンバーで放送されていたラジオ番組をCD化し、1999年に販売された作品『Pretty HiP』にも彼女の名前が入っています。

3.水泳とピアノが特技

深田恭子は、デビュー当時より水泳が得意で大好き。それに関連してプールも好きなんだとか。2歳の頃から水泳を習っているとのことで、前世がイルカだと話していたこともあるそうです。

また、その水泳好き・プール好きな所から公式ファンクラブの名称は自身で「pool」と命名しています。自身が出演したドラマ『華麗なるスパイ』、『神様、もう少しだけ』のタイトルバックや「ロッテ・ミントブルー」「キリン氷結ZERO」のCMでも実際に本人が泳いでいる映像が使用されています。

加えて、日本スイミングクラブ協会により、水泳の関係者と水泳にゆかりのある著名人に贈られる「ベストスイマー賞」を2001年に受賞しています。

水泳の他にも、幼いころから複数の習い事をしていた深田恭子。ピアノを4歳かはじめていたそう。

1999年にリリースされたピアノアルバムに収録されている「into the light」は彼女の作曲です。

また2005年から2011年まで放送された音楽番組『新堂本兄弟』では、レギュラーメンバーとしてゲストの曲に合わせてピアノを演奏していました。

4.深田恭子の性格は?

お餅如何ですか?? #超高速お餅つき #超美味しいお餅 #超高速参勤交代リターンズ #kyokofukada

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 -

BeeTVオリジナルドラマ『危険なカンケイ』で演じている、目的のためなら嘘までついてしまうOLの役柄について尋ねられたのに対し、深田はこのように答えています。

「うそをつこうとすると、余計なことを言わないようにと黙ってしまいます。できればうそはつきたくないですね」

かつてレギュラー出演していたバラエティ番組「堂本兄弟」でも、歯に衣着せぬコメントやマイペースなリアクションで注目を集めていました。そんな素直な性格から、深田は周囲から愛されるキャラクターになっているのかもしれませんね。

5.深田恭子の彼氏は?

恋愛に関しては恋多き、肉食系女子と噂される深田恭子。今までに噂になった芸能人だけでも、ざっと10人ほどは名前が出てきます。東山紀之や有田哲平、滝沢秀明、玉木宏らが有名です。

しかし、雑誌『VOCE』のインタビューでは、

インタビューでは美容と恋の関係などについて語る深田だが、男性へのアピールは「恥ずかしいですよ。自分からはできないです、絶対」ときっぱり。たとえアクションを起こすとしても、他の人よりも少し長く目線を送ることくらいといい「それで気づいてもらえなかったら、もうダメだ…と思ってしまいます(笑)」
引用:http://mdpr.jp/

と頬を赤らめながら答えたそうです。

また、2015年9月22日号の週刊女性によると、亀梨和也主演の舞台『青い種子は太陽の中にある』を、深田が見に行っていたという目撃情報が掲載されています。

亀梨和也とは、テレビドラマ『セカンド・ラブ』、映画『ジョーカー・ゲーム』で共演時に熱愛報道がありましたが、一部ではドラマや映画のPRのためではないかという見方もあります。

映画やドラマの共演が終わった現在、二人はいったいどんな関係なのでしょうか?

自分からはアタックしないとインタビューで答えている深田恭子ですが、恋多き彼女なだけにどう発展するか今後も注目です。

6.マリー・アントワネットが大好き

マリーアントワネット

「前々世がマリー・アントワネット」だったと信じ込むほど、深田恭子はマリー・アントワネット好き。高校の卒業旅行ではフランスのパリに行くほど好きなようです。処刑場であるコンコルド広場を訪れた際はうれし涙を流したと言います。

他にも番組の企画でも2002年にベルサイユに行っています。

7.ダイエットに大成功?!深田恭子が痩せたと話題に

夕陽待ちが雨で中止だった日? #AKUA #ThisisMe #kyokofukada

深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 -

一時ふっくらした姿でメディアに登場していた深田恭子。女優として多くの人にみられる仕事をしていますが、お菓子やケーキが好きなのはみなさんと同じようです。

そこで彼女が実践したダイエット法は、「全裸ダイエット」「キムチダイエット」「朝バナナダイエット」など多くのダイエットを組み合わせて取り入れたもの。

朝起きてまず白湯を飲み、今まで食べていたお菓子やケーキをバナナに置き換え、お風呂上りは裸の状態で鏡の前に立ち、引き締めるべきところを意識するなど、日常生活の中で少しずつダイエットを意識したそうです。

2016年に放送されたドラマ『ダメ恋』では、「痩せて一段ときれいになった」という声が上がりました。

8.深田恭子のメイク術を公開!

目力のある深田恭子のメイクのポイントは、眉山の高さとよりコケティッシュな印象をあたえる、キャットアイになります。注意するポイントは3つです。

眉山の位置を高いところから、アーチ眉に描きます。これで、ふんわりと、女性らしい印象をあたえます。

次は目元のキャットラインです。太めのアイラインで目を大きくみせます。まぶたの方にひく上のアイラインは、一度目尻を下げてから上に跳ねあげるように目尻長めにひいていきます。

下のアイラインは、先ほどひいた上のアイラインにつながるように黒目の外側からラインをいれていきます。太めに描くことによって子猫のような愛くるしいキャットラインをつくることができます。

次に、アイシャドウです。ブラウンベースのナチュラルカラーをベースに、シャンパンゴールドなどブラウンと相性のいいラメの入ったものなどをのせて、華やかさをプラスします。

プラスアルファとして、キャットアイになじむ目尻が長いタイプのつけまつげなどをつけることによって、より深キョン顔に!

9.『100万回生きたねこ』で舞台に初挑戦

1977年に出版された佐野洋子のロングセラー絵本『100万回生きたねこ』。

100万回生き、100万回死んだ猫が見つける生死とは?がテーマのこの絵本を、イスラエル出身のコンテンポラリー・ダンス演出・振付家であるインバル・ピント&アブシャロム・ポラックがミュージカル化しています。

テレビや映画で活躍してきた深田恭子にとって、今作品は初めての舞台ながら、初主演を飾るものとなります。

今作で演じる役は、100万回輪廻を繰り返した猫が自慢げにその話をしてもまったく興味をしめそうとしない、白猫の役と、ストーリーテラー的存在の小さい女の子の2役です。

この白猫との出会いを通して、100万回輪廻を繰り返していた猫に変化がおきていくというとても需要な役回りです。

ミュージカルという新たなジャンルにチャレンジすることで、深田恭子のまた新たな一面をみることができますね。

10.ドラマ『ダメな私に恋してください』での髪型がかわいい!

ダメな私に恋してください

中原アヤによる同名漫画『ダメな私に恋してください』の実写化ドラマに深田恭子が主演で出演したのは記憶に新しいでしょう。

勤めていた会社が突然倒産し、無職になってしまったアラサー女子の主人公・柴田ミチコ。稼いでいたお金は全て貢いでいたため貯金はなし。あるのは肉に対する欲望だけ。

そんな中、前の職場で大嫌いだった上司、黒沢歩に再会します。彼もまた、脱サラし祖母が営んでいた喫茶店のマスターになっていました。まかないにつられ、ミチコはその喫茶店「ひまわり」で働き始めます。そこでも前の職場同様こき使われる毎日ですが、黒沢の優しい一面を目の当たりにします。

そんなダメ女・ミチコとドS上司・黒沢のラブコメディです。黒沢歩を演じたディーン・フジオカも話題になりました。

深キョンのダメ女っぷりが見所となった本作ですが、彼女の髪型がかわいいとネットでは評判になりました。

劇中ではゆるく巻いたロングヘアを中心に、部屋着に合わせたお団子スタイルなど様々な髪型を披露していました。そんな「深田恭子の髪型にしたい」と美容院ではオーダーが殺到したとか。

11.男目線と女目線、それぞれで見る深キョンの可愛さ!

2016年7月23日に同時に2冊の写真集を発売した深田恭子。その2冊、「AKUA」と「This Is Me」は発売から1週間でともに9,000部以上を売り上げ、写真集部門の一位二位を独占しました。どちらもハワイで撮影されたというふたつの写真集で、注目すべきはコンセプト。

「AKUA」では「プレイボーイ」の編集部が制作を手掛け、健康的な美しさが魅力的な深田恭子を収めた一冊です。もう一方の「This Is Me」を手掛けたのは女性誌「MAQUIA」。パーツの女性的な美しさに注目し、同性でも惹かれる魅力を表現した写真集です。

ふたつの写真集で全く違う顔を見せた深田恭子。彼女のポテンシャルの高さがうかがえる2冊となっているようです。

12.主演経験が豊富な深田恭子

ドラマへの主演経験が他の俳優に比べて圧倒的に多い深田恭子。しかも人気が出たドラマが数多く。

今回はその中でも有名なものをご紹介します。

『南くんの恋人』(2004年)

南くんの恋人

2004年に嵐の二宮和也とのW主演で放送され、一大ブームとなったドラマ『南くんの恋人』。

高校生の南くんと、突然身長16cmになってしまったちよみの恋と同棲生活を描いたファンタジー要素の強い設定で、深田恭子はちよみ役を演じました。

今作は度々リメイクされており、2015年には中川大志と山本舞香がW主演の第四作が放送されました。

『幸せになりたい!』(2005年)

幸せになりたい!深田恭子

今作『幸せになりたい!』は、借金まみれの父親が死亡し母と共に残された高校三年生の浅田ひかりが、テレビ局の清掃係として働きはじめ、アナウンサー永井雅子との出会いから幸せを掴み始めるストーリー。

深田恭子が主人公の浅田ひかりを演じ、松下由樹が永井雅子役を演じました。

『私の頭の中の消しゴム』

私の頭の中の消しゴム

今作は、同名の韓国ドラマを日本国内の設定に置き換えたスペシャルドラマ。

美術学校に通う25歳の香野可菜(深田恭子)が若年性のアルツハイマー症にかかり、それを恋人の瀬尾諒介(及川光博)や家族が支えるという涙なしには観られないストーリーとなっています。

ちなみに元となった韓国ドラマは2001年に放送された日本のドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』を原作としています。

『学校じゃ教えられない』(2008年)

学校じゃ教えられない

ドラマ『学校じゃ教えられない!』は、名門女子高に男子が5人入ってくるという設定の学園ドラマです。深田恭子は、生徒から「舞ちゃん」と呼ばれ友達のように親しまれている先生・相田舞役を好演し、話題となりました。

生徒役には、仲里依紗や中村蒼、前田公輝など、当時の若手俳優たちが勢ぞろいしています。

このように、有名ドラマで主役を張っている深田恭子。今後もどんなドラマに出演していくのか要注目ですね!