小林薫、数々の話題作に出演!ベテラン俳優に迫る7のこと

2017年7月6日更新

日本アカデミー賞最多6部門受賞した映画『舟を編む』をはじめ、直木賞受賞作『火花』、人気深夜ドラマで映画化もされた『深夜食堂』、今夏公開『夏美のホタル』など主役から脇役まで、シリアスからコミカルまで、話題作への出演が続く俳優・小林薫の活躍を紹介します。

1:『Dr.コトー診療所』、『舟を編む』など話題作に出演している小林薫

pro_kobayashi

出典: nico.co.jp

1951年京都生まれ、今年で65歳になる俳優の小林薫。中学生のころから俳優を志し、1971年から80年まで唐十郎主宰・劇団「状況劇場」に参加し、頭角を現しました。劇団在籍中にテレビドラマに出る機会を得て、向田邦子や中島丈博らが手がけるドラマに出演して注目を集めるようになりました。

『ふぞろいの林檎たち』(1983)では良雄(中井貴一)の兄・耕一を熱演。1996年からスタートした『ナニワ金融道』では主演のSMAP中居正広と共演し、シリーズ6まで放送され、2015年1月には10年ぶり『新ナニワ金融道』として復活しました。2003年より放送された『Dr.コトー診療所』(フジテレビ)では、頼りになる村役場の民生課課長・星野正一を熱演。本屋大賞受賞作、映画『舟を編む』に出演するなど、常に話題作に出演しています。

2:同姓同名の漫画家がいる?

悪業の代償

実はもう一人、小林薫がいます。こちらは『強制除霊師・斎 悪行の代償』(ぶんか社)や『夫がまったく働きません。』(ぶんか社)などのコミックを手がけているマンガ家の小林薫(女性)。

自身のブログ「小林薫の家内制手工業BLOG」には「俳優じゃなくて漫画家の方です」というサブタイトルがついています。

3:『もののけ姫』や『ゲド戦記』で声優に挑戦

もののけ姫 本

出典: bunshun.jp

俳優のみならず、声優としても活躍している小林薫。1997年公開、日本中に“もののけ旋風”を巻き起こした『もののけ姫』では不老不死といわれるシン神の首を狙うジコ坊役で、同じくジブリ作品『ゲド戦記』(2006年)では主人公・アレン(岡田准一)の父親で国王を演じました。

その他、海外ドラマ『ザ・ホワイトハウス』では主人公で大統領のジェド・バートレット(マーティン・シーン)の吹き替えにも挑戦しました。

4:バツイチの小林薫が2009年に再婚!

小梅

出典: nico.co.jp

1984年、女優の中村久美と結婚しましたが1995年に離婚。その後2011年、21歳年下のモデルで女優・小梅と再婚し長男が誕生、1児の父となりました。60歳で初パパになった小林薫、芸能界には市村正親など熟年イクメンパパが多いようです。

5:演技は日本アカデミー賞を多数受賞するほどの実力

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

出典: www.vap.co.jp

主役から脇役、コミカルな作品からシリアスなものまで、幅広く活躍する小林薫は、常に高い評価を得ている俳優です。

映画『それから』『恋文』(ともに1985年)では第9回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、『コキーユ』『秘密』(ともに1999年)で第23回日本アカデミー賞優秀主演男優賞、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』(2007年)で第31回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞しました。

6:高い評価を得た映画『舟を編む』で荒木公平を演じる

小林薫

出典: fune-amu.com

2012年、本屋大賞を受賞した三浦しをん著『舟を編む』(光文社文庫)は2013年、石井裕也監督作として実写映画化されました。主演は松田龍平、ヒロインは宮崎あおい、小林薫は出版社の営業部にいた馬締(松田龍平)を、辞書編集部に引き抜いた重要人物・荒木公平役で出演しています。

本作は第38回報知映画賞、第26回日刊スポーツ映画大賞で作品賞を受賞、第37回日本アカデミー賞では最優秀作品賞をふくめ、最多6部門受賞。さらに、オスカー受賞はのがしたものの、第86回アメリカ・アカデミー賞外国語映画賞部門に日本代表として選ばれるなど、まさに2013年を代表する名作となりました。

7:ベテラン俳優・小林薫の勢いが止まらない!

映画『海賊と呼ばれた男』

吉岡秀隆 染谷将太 綾瀬はるか 小林薫 鈴木亮平 野間口徹 ピエール瀧 山崎貴

出典: natalie.mu

2016年も小林薫の快進撃は止まりません。上下巻累計発行部数370万部を突破した百田尚樹作『海賊と呼ばれた男』が『永遠の0』制作チームによって映画化され2016年12月10日全国ロードショーとなります。小林薫も主人公・国岡鐵造(岡田准一)と一緒に激動の時代を生きた国岡商店の一員を演じています。

映画『夏美のホタル』

小林薫 夏美のホタル

さらにフジテレビ月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で主役をつとめた有村架純主演『夏美のホタル』が2016年6月11日(土)より公開されます。有村架純、工藤阿須加ら若手をしっかりサポートする実力派大御所として、小林薫、光石研、吉行和子らが出演。今夏注目の作品です。

Netflixドラマ『火花』

火花

出典: cinema.ne.jp

そして2015年、第153回芥川賞を受賞したお笑い芸人・又吉直樹著『火花』(文藝春秋)が実写化され、2016年6月3日(土)よりNetflixで配信されることになりました。主演は林遣都、波岡一喜。今一番話題の注目作ですが、本作にも小林薫が出演しています。主役じゃなくとも、小林薫の大きな存在感が作品に重厚さを増します。映画、ドラマにはなくてはならない俳優の一人といえるでしょう。

映画『続・深夜食堂』

深夜食堂

深夜ドラマとして始まり、2015年の映画第一弾もヒットを飛ばした『深夜食堂』の映画第二弾が2016年11月5日に公開されます。小林薫は前作から引き続き「めしや」のマスターを演じます。アジア各国で高い評価を得ている本シリーズの待望の新作ということで期待が高まります。