志田友美、人気モデルゆうみんの魅力に迫る8つの事実【おバカキャラから初主演作品まで】

2017年7月6日更新

人気ティーンモデルから、アイドル、女優へと幅広く活躍する志田友美。抜群のスタイルとルックスを合わせ持つ正統派美少女でありながら、意外なおバカキャラの素顔まで、チャーミングな魅力を紐解きます。

1:雑誌「ピチレモン」オーデションでグランプリを受賞

志田友美

志田友美(しだゆうみ)は1997年2月11日生まれ、岩手県出身です。特技・趣味は陸上競技と料理です。

2008年、ローティーン向けファッション雑誌「ピチレモン」主催の「第16回ピチモオーディション」でグランプリを受賞し、モデルデビュー。「ピチレモン」には2013年4月号まで在籍し、2013年6月号からは『Popteen(ポップティーン)』の専属モデルとなりました。

初ソロ写真『YUUMI』を発売

志田友美

出典: okmusic.jp

2014年9月22日には、初のソロ写真集『YUUMI』を発売しています。かわいいだけなく、身長160cm、スリーサイズB・75cm、W・56cm、H・76cmの見事なプロポーションも披露しています。

2:ドラマ『トライアングル』で女優デビュー

トライアングル

2009年3月には、テレビドラマ『トライアングル』に出演し、女優デビューも果たしました。

原作は、新津きよみの同名小説で、関西テレビ開局50周年記念連続ドラマとして、2009年1月6日から3月17日まで放送されました。豪華キャストを取りそろえた、東京・大阪・パリ・上海を舞台にしたスケールの大きなミステリードラマです。医師の道を捨てて、国際警察の刑事に転職した主人公・郷田亮二が、転職するきっかけになった誘拐殺人事件の真相を追うストーリーです。郷田に江口洋介、その他、稲垣吾郎、広末涼子、相武紗季、堺雅人らが共演しています。

志田友美は、25年前の郷田が10歳のとき、何者かに殺害されてしまう、物語の鍵となる同級生の葛城佐智絵を演じました。

3:「夢みるアドレセンス」としてアイドル活動を開始

夢見るアドレセンス

2012年6月より、アイドル音楽劇グループ「夢みるアドレセンス」のメンバーとして、アイドル活動をスタートさせました。志田友美のイメージカラーはイエローです。

「夢みるアドレセンス」は、タンバリンアーティスツ所属タレントで、「ピチレモン」のモデルを中心として結成されました。略して「夢アド」とも呼ばれ、アドレセンス(adolescence)とは、思春期の意味です。メンバーは、志田友美の他、小林れい、荻野可鈴、京佳、山田朱莉の計5人です。

2012年8月12日、表参道GROUNDにて第1回『秘密基地』公演が開催され、同年8月27日にはファーストシングル『はじめての輝き』をリリースしています。様々なライブやテレビ出演をこなし、2014年11月26日には、ファーストアルバム『第一思春期』をリリースしています。

4:『仮面ライダー鎧武/ガイム』のヒロインに抜擢

仮面ライダーガイム

『仮面ライダー鎧武/ガイム』は、2013年10月から2014年9月までテレビ朝日系列で放送された「平成仮面ライダーシリーズ」の第15作目です。シリーズ初のモチーフ、戦国武将であることも話題になりました。主人公の葛葉紘汰(仮面ライダー鎧武)には佐野岳が扮しました。

二役のヒロインに抜擢!

志田友美

本作で、志田友美は、紘汰の幼馴染でチーム鎧武の一人、高司舞役に抜擢されました。メンバーであると同時に、地球へのヘルヘイム侵食により誕生した「始まりの女」でもあるという二役を見事に演じ分けました。

5:実は「ジロリアン」な志田友美

志田友美

志田友美は、見事なプロポーションの持ち主ですが、大変な大食いであると自ら告白しています。特に麺類、粉物など茶色いものが好物で、一番好きなラーメンは「ラーメン二郎」だという、いわゆる「ジロリアン」です。新宿歌舞伎町にあるお店にはしばしば足を運んでいるとか。

「ラーメン二郎」のほか、、鮭とば、シロコロまるちょうなども好物で、食べたいものは躊躇なく食べることから、周囲から「おっさん」などと呼ばれてしまうこともあるようです。

6:おバカキャラの一面も

志田友美

雑誌『Popteen』の2014年1月号では、正統派美少女モデルでありながら、意外におバカキャラだという素顔が明かされています。

例えば、いたずら好きで、小学生時代は週2で母親が学校に呼び出されていたとか、マネージャーにイタ電したり、事務所のスタッフに妊娠したとウソをついたり、数々のエピソードが暴露されています。実際、勉強が大の苦手で、「現在の内閣総理大臣は?」という質問に「小沢あそう」と真顔で答えたとか。

18歳の記念イベントでも

志田友美

2015年2月、18歳を記念して発売されたファースト・トレーディングカード『志田友美~なんたって18!』の記念イベントでは、おバカキャラ卒業を宣言するも、早速、「全身全霊」を「全身ぜんとう」と間違え、会場を爆笑させました。

7:『トイレの花子さん新章 〜花子VSヨースケ〜』で初主演を飾る

917

出典: natalie.mu

2016年夏公開予定の映画『トイレの花子さん新章 ~花子VSヨースケ~』において、志田友美は初主演をつとめます。ほかに共演は、HKT48の多田愛佳、元アイドリング!!!の横山ルリカら。人気シリーズの最新作にあたる本作では、トイレに出没するといわれる都市伝説「ヨースケ」との霊能力対決が見どころだそうです。志田友美が演じるのは、除霊師見習いの雫音です。

「心霊は苦手ですが、ホラー映画は大好きだし『トイレの花子さん』という誰もが知っている都市伝説で主演を演じる事が出来て嬉しいです!」
引用:natalie.mu

初主演の意気込みを語る志田友美が、どんな演技を見せてくれるか楽しみです。

8:ドラマ『きみはペット』では小悪魔に

志田友美『君はペット』

『きみはペット』は、2003年には1度ドラマ化もされた人気ドラマ。

このドラマはキャリアウーマン・巌谷澄麗(入山法子)がペットとしてモモ(志尊淳)を飼うという新しい同居スタイルを描いた恋愛物語です。

このドラマで志田友美はモモに思いを寄せている小悪魔的美少女・澁谷ルミを演じています。