©️Adriana M. Barraza/WENN.com

ミーシャ・バートン、『The O.C.』でブレイクした美人女優が破天荒すぎる!?

2017年11月29日更新

『The O.C.』のマリッサ役で一世を風靡した美少女、ミーシャ・バートン。世界中の女の子のファッションアイコンとして人気を博した彼女ですが、その後はお騒がせセレブとして有名になってしまいます。そんな彼女のこれまでを振り返りましょう。

ミーシャ・バートンって?

ミーシャ・バートン

ミーシャ・バートンは1986年1月生まれの女優。ロンドンで出生後、ニューヨークで育ちました。1994年からニューヨーク・シアターで活動を始め、『シックス・センス』や『ノッティングヒルの恋人』などの映画で子役として活躍しました。

『The O.C.』でヒロイン、マリッサ・クーパー役に抜擢

ミーシャ・バートン

ミーシャ・バートンの名前が世界中に知れ渡ったのが『The O.C.』での熱演。彼女は主役のマリッサ・クーパーを演じました。

ミーシャ・バートン

出典: www.tv.com

『The O.C.』の舞台はオレンジ・カウンティの高級住宅街ニューポートビーチ。富裕層の家庭に生まれた高校生たちの恋愛模様と苦悩を描いた青春ドラマです。

ミーシャが演じたマリッサは容姿端麗、成績優秀で学校の中心人物。そんな完璧な彼女の家の隣に越してきたライアンは貧しい地区の生まれで不良。住む世界が違う2人の恋愛を中心に、数々のドラマが世界中の若者の心をとらえました。

ミーシャ・バートン

このドラマのヒットでミーシャは一躍ハリウッドのファッションアイコンに。また、日本にも来日してモデルの蛯原友里とPRイベントにも参加していました。

『The O.C.』降板の理由とミーシャの苦悩

ミーシャ・バートン

『The O.C.』の大ヒットで世界的人気を博したミーシャ・バートンですが、シーズン3を最後に本作を降板してしまいます。この件について彼女はインタビューで以下のように話しています。

まだ若いときにこのビジネスをするのって本当にタフなの。いろんな人があなたについてくだらない噂話で騒ぎ立てるのよ。

この大役を引き受けなければよかったと何度も思ったという彼女ですが、私たちがスクリーンで見るミーシャとは裏腹に多くの辛い時間を過ごしていたのかもしれません。

セレブな恋愛遍歴

ミーシャ・バートン

『The O.C.』でセレブだったミーシャ、私生活でも恋愛遍歴はとっても華やか。

2004年4月からブランドン・デイヴィスとの交際が報道されていました。ブランドンは石油や不動産を手がけた億万長者のマーヴィン・デイヴィスの孫。しかし2人は2005年には破局してしまいます。

ミーシャ・バートン

その後2005年9月からミュージシャンのシスコ・アドラー(写真)と交際を開始し、婚約を発表しますが2007年には破局してしまいました。さらに2008年からイギリスのロックバンド、ザ・クークスのルーク・プリチャードと交際を開始しますが2009年には破局。

ミーシャ・バートン

出典: metro.co.uk

このように数々の浮名を流してきたミーシャですが、2016年にはダンサーのアーテム・チグヴィンセヴと交際をスタートしています。『Dancing With The Stars』での共演がきっかけなんだとか。

飲酒運転にドラッグ?ビバリーヒルズの問題児!

ミーシャ・バートン

『The O.C.』での人気の一方で、数々の問題を起こすハリウッドきっての問題児としても知られているミーシャ・バートン。2007年には飲酒運転かつ無免許運転で逮捕されています。このときマリファナを保持していたのだそう。保釈金を支払い釈放されますが、罰金や保護観察処分がついてしまいます。

ミーシャ・バートン

また、金銭面でのトラブルも多くローンの滞納で自宅が差し押さえになったことも。さらには出演予定だった映画『Promoted』の撮影をすっぽかし、制作側からマーケティング費用などを請求されています。体重の急激な増減も度々話題になっていますよね。

現在のミーシャ・バートン

ミーシャ・バートン

お騒がせセレブとしての世間を騒がせてきたミーシャ・バートンですが、2016年も車のリースに関する訴訟を起こされています。とは言え、『Father』や『The Malevolent』など最新作の撮影も控えています。

『The O.C.』のマリッサ役のようにかつての栄光を取り戻すことを期待して、ミーシャの復活を待ちましょう!