奥菜恵の現在までの軌跡を紹介!2度離婚した女優の今の夫は?

2017年7月6日更新

清純派、演技派として映画、ドラマ、舞台へと活躍する奥菜恵。その恋愛遍歴は雑誌やワイドショーを騒がせました。そんな奥菜が三回目の結婚で手に入れた幸せとは?奥菜の過去と今に迫ります。

13歳のときに『パ★テ★オ』で女優デビュー

655124

出典: topicks.jp

奥菜恵は1979年8月6日生まれの日本の女優、歌手で広島県広島市出身。本名は非公開となっています。

1992年、13歳の時にフジテレビのテレビドラマ『パ★テ★オ』で芸能界デビューしました。『パ★テ★オ』はドラマ版と劇場版が連動しており、昨今のメディアミックスの先駆け的企画で、そこに抜擢されたのが奥菜でした。

1996年にはミュージカル『アンネの日記』に出演。その舞台で、第34回ゴールデン・アロー賞演劇新人賞を受賞しました。これを機に奥菜は演技派女優として数多くの映画やドラマ、舞台で活躍していくことになります。

歌手デビューも果たし、マルチな才能を発揮

AS20160313001568_commL

出典: www.asahi.com

1995年には「この悲しみを乗り越えて」で歌手としてもデビューしました。シングルは現在までで8枚発売しています。CMやアニメやゲームとのタイアップ曲もあり、アルバムはベストアルバムを含めて5枚発売されています。コンサートも開催しており、女優のみならずマルチタレントとして幅広く活躍しています。

芸能人で唯一のオッドアイの持ち主?

om672

出典: topicks.jp

奥菜恵は大きな瞳が印象的ですが、実は芸能界で唯一のオッドアイの持ち主です。日本では耳慣れないオッドアイですが、奥菜の場合も左右の色が激しく違うというわけではなく、薄い茶色と濃い茶色の色違いとなっています。

正面から見ると僅かに色が違う事が分かります。僅かとはいえ瞳の色が左右違うという不思議な特徴が奥菜恵の魅力を際立たせているのではないでしょうか。

ブブカで押尾学との熱愛報道が発覚?

757c6a0c-e1441567638705-500×400

それまで清純派女優として歩んでいた奥菜恵でしたが、雑誌「ブブカ」でのスキャンダルは世間に衝撃を与えました。どこからどう流出したのか押尾学とのベッドのような場所でのツーショット写真が掲載されてしまいます。

彼女のイメージとは真逆のその写真に順調に伸びていた人気には陰りが見えていってしまいました。

過去に一度引退していた!

‰œØŒb

出典: jocee.jp

2007年5月には引退報道が流れ、所属事務所のパーフィットプロダクションも5月いっぱいでの退社を認めました。事務所と契約を解除したと報じられる事もありましたが、7月には本人が引退した覚えは無いとのコメントを発表。引退していたわけではないようですが、これ以降露出が激減した事は事実のようです。

男性遍歴のスキャンダルが問題だったのかは分かりませんが、実力派の女優だけに残念な思いがしましたね。

しかし、2008年4月双葉社より自叙伝『紅い棘』を発売、同時に公式サイトを開設して完全復帰を果たします。少しづつですが、映画や舞台にと再び活躍の場を戻していきました。

離婚歴が2回も?奥菜恵の恋愛遍歴

e787f774

実は2回の離婚、3回の結婚をしている奥菜恵。押尾とのスキャンダル以来の恋愛遍歴も猛烈です。

2004年1月、IT企業の社長藤田晋と結婚しましたが、約1年半後の2005年7月には離婚します。その後は2009年3月に一般人男性との再婚を発表。同時に妊娠も発表し、9月に第1子を出産しています。続く2011年5月には第2子の出産しました。しかし、2015年9月に離婚を正式に発表しています。

そして3回目の結婚となったお相手が、9歳年下の俳優・木村了。奥菜は再々婚で相手の木村は初婚でした。

奥菜恵の現在は?

Moviecolle_9502_1

奥菜は現在長女、次女とともに旦那となった木村と結婚生活を送っています。

仕事は若干自重気味のようですが、2016年6月には『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』に出演。そこでは、引っ込み思案で恥ずかしがり屋のせいですぐに赤面してしまい「赤べこ」というあだ名をつけられてしまった話や、高校時代の卒業式には50人の報道陣と100人のファンが学校に押し寄せてしまったエピソードを披露しました。

恋愛遍歴のせいで波乱万丈な芸能生活になってしまった奥菜恵ですが、これからの活躍にさらに期待したいですね。