アンドリュー・ガーフィールドの知っておきたい13の事実

2017年7月11日更新 8650view

『ソーシャル・ネットワーク』『わたしを離さないで』などに出演、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでスパイダーマン役に抜擢されたことで知られるアンドリュー・ガーフィールド。今回はアンドリュー・ガーフィールドの知っておきたい13の事実を紹介します。

1.イギリス英語は生まれた後に身に付けた!?

アンドリュー・ガーフィールドはイギリスのアクセントの英語を話していますが、生まれはアメリカのロサンゼルスです。

3歳の時に家族でイギリスへ移住したためイギリス英語のアクセントが身についたそうです。

2. スケボーが好きすぎて映画に影響を及ぼした!?

アンドリュー・ガーフィールドは大のスケボー好きとして有名です。

『アメイジング・スパイダーマン』製作中、監督マーク・ウェブにピーターがスケボーに乗る設定を取り入れるよう説得したと言われています。

3.フェイスブックに複雑な感情を抱いている!?

アンドリュー・ガーフィールドはフェイスブックの創設者マーク・ザッカーバーグを描いた映画『ソーシャル・ネットワーク』でエドゥアルド・サリバンを演じていますが、フェイスブックに対して複雑な感情を持っているそうです。

“フェイスブックは好きであると同時に憎んでもいます。なぜなら、フェイスブックにはまると膨大な時間とエネルギーを奪われてしまいます。”

4.映画共演をきっかけに交際をスタート!?

アンドリュー・ガーフィールドは『アメイジング・スパイダーマン』をきっかけに、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』『マジック・イン・ムーンライト』などに出演した人気女優エマ・ストーンと交際を開始しました。

2016年現在、二人は破局してしまっているようです。

5.大の犬好き!?

大の犬好きとして有名なアンドリュー・ガーフィールドはエマ・ストーンと共にゴールデンレトリバーを引き取ったといわれています。

また、ガーフィールドが引き取った犬をニューヨークで散歩させている姿が度々目撃されています。

6.エマ・ストーンと交際する前も女優と交際していた!?

エマ・ストーンと交際を開始する前、アンドリュー・ガーフィールドは女優のシャノン・ウッドワードと交際していました。

2人は長い間交際を続けていましたが、2011年に破局を迎えました。

7.イギリスで最も権威ある賞の1つを獲得!?

2008年アンドリュー・ガーフィールドは『BOY A』という作品で、イギリスで最も権威ある賞の1つ“BAFTA(イギリスアカデミー賞)テレビアワード”で主演男優賞受賞しました。

8.大の子供好き!?

アンドリュー・ガーフィールドは大の子供好きとして知られています。

撮影中赤ちゃん連れの女性がガーフィールドに近づくと、すぐに赤ちゃんを抱きあげてあやし始めたと言います。

9.役作りにヨガを取り入れていた!?

アンドリュー・ガーフィールドは『アメイジング・スパイダーマン』の撮影で多くのスタントを自らこなしていました。

スパイダーマンの役作りのために、パルクルーやヨガのトレーニングを取り入れていたそうです。あまりに危険なスタントはガーフィールドのスタントダブルが代わりを務めていました。

10.HBOのドラマシリーズの大ファン!?

アンドリュー・ガーフィールドはHBOのドラマシリーズ『ガールズ』の大ファンだと公言しています。インタビューでこんなことを語っています。

“僕は『ガールズ』をとてもエンジョイしているんだ。レナ・ダナムは天才だよ。彼女は出演だけではなくて、監督までこなしているんだ。”

11.舞台俳優としても評価が高い!?

アンドリュー・ガーフィールドといえば映像作品のイメージが定着していますが、実は舞台俳優としてキャリアをスタートさせました。

2012年には『デス・オブ・セールスマン』という舞台でビフ・ロフマンを演じ、トニー賞にノミネートされるほど批評家から高く評価されています。

12.スパイダーマンに憧れていた!?

アンドリュー・ガーフィールドは2012年『アメイジング・スパイダーマン』に出演する前から大のスパイダーマンファンでした。

19歳の時にトビー・マグワイア版『スパイダーマン』を観て、鏡の前でトビー・マグワイアのセリフを練習するほどハマったそうです。