©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

『スパイダーマン ホームカミング』あらすじ・キャスト・キャラクターまとめ【アイアンマンも大活躍!】

2017年8月11日更新

ついにスパイダーマンの新作が始動。2017年8月11日『スパイダーマン ホームカミング』が公開となります。今回はこれまでのシリーズとの相違点も含め、本作の最新の情報をまとめてご紹介します。

ついにMCUに本格参戦『スパイダーマン:ホームカミング』!

ついにスパイダーマン単独映画がマーベルシネマティックユニバースに登場することになりました。

期待の若手トム・ホランドを主演に迎えた映画『スパイダーマン:ホームカミング』が2017年8月11日公開。

今回は本作の最新情報をまとめてご紹介します。

スパイディのパトロール映像が公開に!

新米ヒーローのピーターが自宅近所をパトロールするコミカルな本編映像が公開になりました。映像冒頭、ピーターが身にまとうスパイディスーツはブカブカでしたが、胸に手を当てるとスーツが縮みジャストサイズに変化します! このスーツが自動的に身体にフィットするというアイデアはある名作映画のオマージュなんだとか。真相が気になる方は以下の記事へ!

『スパイダーマン:ホームカミング』のあらすじは!?

『スパイダーマン:ホームカミング』
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』での活躍に味を占めたピーター・パーカー。ある時、アイアンマンに恨みを持つヴィラン・バルチャーがニューヨークに現れ、街は混乱の渦に陥ります。 師匠アイアンマンは、「アベンジャーズに任せておけ」とたしなめたものの、有頂天のピーターはそんなアドバイスに耳をかさず......。

スパイダーマン/ピーター・パーカーには期待の新人トム・ホランド

トム・ホランド
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

この物語の主人公はもちろんスパイダーマンことピーター・パーカーです。科学好きの冴えないピーター・パーカーの正体はスパイダースーツを着て悪と戦う正義の味方、スパイダーマンなのです。

『スパイダーマン;ホームカミング』
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

演じるのはトム・ホランド。2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で既にスパイダーマンを演じています。

新作『スパイダーマン ホームカミング』のみどころ、関連情報

『スパイダーマン ホームカミング』の気になる噂をチェックしましょう。

多くの俳優が出演に興味を示していた

『スパイダーマン2』(2004年)でドック・オクを演じたアルフレッド・モリーナ、同じくJ・ジョナ・ジェイムソンを演じたJ・K・シモンズが出演に興味を示していました。また、マシュー・マコノヒーも出演したいと述べていたようです。

初めてほかのヒーローが現れる

アイアンマン マーク17

今までトビー・マグワイア版『スパイダーマン』3部作やアンドリュー・ガーフィールド版『アメイジング・スパイダーマン』2作など度々映画化されてきたスパイダーマン。今作では初めて他のマーベル・ユニバースのヒーロー、アイアンマンが登場します。

前シリーズと相似点がたくさん!

プロデューサーのケビン・フェイギは『アメイジング・スパイダーマン』と今作『スパイダーマン:ホームカミング』には似ている点がたくさんあると話しています。 コミックに沿ったオリジナルのストーリーではない、新しい悪役が登場する、スパイダーマンスーツはクラシックなものなど、この映画を紐解く鍵になりそうですね。

アイアンマンを演じるのはもちろんロバート・ダウニー・Jr

ロバート・ダウニーjr
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスパイダーマンを評価し自身の陣営に引き入れたアイアンマン。2人が再共演する今作でも、演じるのはお馴染みロバート・ダウニー・Jrです。 アイアンマンとしてアベンジャーズ映画に多数出演しているほか、『シャーロック・ホームズ』(2010年)での演技も評価されています。

ピーターの親友ネッドを演じるのはジェイコブ・バタロン

Just checking the DMs???????????? #homecoming #premiere

Jacob Batalonさん(@lifeisaloha)がシェアした投稿 -

ピーター・パーカーの正体を知るネッドを演じるのはジェイコブ・バタロンです。

『スパイダーマン;ホームカミング』 トム・ホランド
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

1996年生まれハワイ出身のジェイコブは2016年に俳優デビュー。そして同年に受けたオーディションで見事ネッド役を獲得しました。撮影を通して絆を結び、トム・ホランドと友人関係になったそうです。

撮影が開始!トム・ホランドがセルフィーを公開

スパイダーマンの衣装に身を包んだトム・ホランドが自身のインスタグラムで撮影現場風景をセルフィーで公開しました。タグ付けされているジョン・ワッツ監督の姿も、他のスタッフとともに地上から写り込んでいます。

スパイダーマンは今後もMCUに参戦!

Watching playback with the boss man. @jnwtts #spidermanhomecoming

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 -

マーベルスタジオの社長ケビン・ファイギによると、スパイダーマンは今後もMCUに参加し続けることになると言います。 スパイダーマンは2018年公開予定の『アベンジャーズ・インフィニティーウォー (原題)』、『アベンジャーズ4 (仮題)』『スパイダーマン:ホームカミング2 (仮題)』といったMCU作品に出演予定です。

『スパイダーマン:ホームカミング』のその他のキャスト!

今までとまったく違う!?メイおばさんにマリサ・トメイ

ピーター・パーカーの育ての親、メイおばさんを演じるのはマリサ・トメイ。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも登場しています。 このメイおばさん、ファンの間では「綺麗すぎる」と話題に。というのも原作の彼女は白髪まじりのおばあさん。それがマリサ・トメイによって全く違う雰囲気になっているのです。

若手女優ゼンデイヤがヒロイン、ミシェルを演じる

ゼンデイヤが本作のヒロイン、ミシェルを演じます。 アメリカ人女優ゼンデイヤは白人と黒人の混血であることから、オリジナルのメリー・ジェーンのイメージとは違くなるという議論が起こっています。ゼンデイヤは米ディズニー・チャンネル「シェキラ!」で一躍有名となりました。

フラッシュ・トンプソンを演じるのはトニー・レヴォロリ

フラッシュ・トンプソンを演じるのはトニー・レヴォロリ。『グランド・ブタペスト・ホテル』のベルボーイ役で注目されました。

『キャプテン・アメリカ』にも出演したケネス・チョイ

映画やドラマを中心に活躍するアメリカ人俳優ケネス・チョイの出演も決定。 実はケネスは2011年に公開された映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』にもジム・モリタ役で出演していました。

コメディで活躍するドナルド・グローバー

アメリカのコメディ番組などで人気を集めた俳優ドナルド・グローバーが本作にアーロン・デイヴィス役で出演します。 ドナルドは2016年公開のSF映画『オデッセイ』にも出演していました。

もう一人のヒロイン、リズを演じるのはローラ・ハリアー

ピーター・パーカーが憧れる学校のマドンナ、リズを演じるのはローラ・ハリアー。 アメリカ・シカゴ出身の彼女はこれまでにアナ・ケンドリック主演のミュージカル映画『ラスト5イヤーズ』などに出演してきた期待の若手女優です。

トニー・スタークの運転手役ジョン・ファブローが出演!

『アイアンマン3』で主人公トニー・スタークの運転手ハッピー・ホーガンを演じていた俳優ジョン・ファブローの本作への出演も決定しました。 『アイアンマン』シリーズでは製作スタッフとしても関わっていたジョン。監督としての才能にも定評がある彼が新たなマーベル作品を盛り上げます!

新進気鋭の監督、ジョン・ワッツがメガホンをとる

『スパイダーマン:ホームカミング』トム・ホランド、監督

©Marvel Studios 2016. ©2016 CTMG. All Rights Reserved. 

今作の監督に抜擢されたのがジョン・ワッツ。監督経験は『クラウン』(2014年)、『COP CAR コップ・カー』(2015年)の2作品のみで、今後の活躍が期待されている人物です。