2017年7月6日更新

市川理矩がブレイク間近!『花燃ゆ』で注目されたイケメン俳優の魅力に迫る

子役としてキャリアをスタートし、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の楫取久米次郎役への抜擢で一躍注目された若手イケメン俳優の市川理矩。その魅力とこれまでの活躍ぶりに迫ります。

子役として芸能活動をスタートさせた市川理矩

市川理矩(いちかわりく)は1999年1月24日生まれ、東京都出身です。身長は173cmで星座はみずがめ座。プライベートではカラオケ好きで、特技はサッカーとスケートボードだと公式プロフィールにあり、どうやらスポーツ万能のようです。

芸能界には、子役として小学生のときにデビューしています。

子役時代には、2007年、フジテレビのスペシャルドラマ『千の風になって はだしのゲン』の実役、同年、日本テレビの連続ドラマ『ハケンの品格』などがあります。その他、数々の作品に出演を続け、一歩ずつ演技のキャリアを重ねていきました。

市川理矩の妹は?

一歳下の妹・市川楓穂梨(かおり)も女優として活動しています。映画やドラマの他、CMの出演も数多く、主なCMに、『アリコジャパン』『EPSON』『日本マクドナルド』などがあります。

揃って美男美女の兄妹。いつか二人が共演する姿を見ることができるかもしれません。

2013年の連続ドラマ『幽かな彼女』で注目を集める

主演・香取慎吾、共演・杏で、2013年4月9日から6月18日までフジテレビ系列で放送された連続ドラマ『幽かな彼女』。霊感のある中学校教師の神山暁と地縛霊のアカネが、協力して様々な事件や問題を解決していく学園コメディです。

市川理矩は、神山暁が担任を受け持つ世田谷区立小原南中学校3年2組の生徒の一人、中島智也を等身大で演じました。同級生には 広瀬すず、ジャニーズJr.の森本慎太郎らがおり、子役時代から培った確かな演技力が注目されました。

2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』出演で知名度急上昇!

吉田松陰の妹・杉文を主人公に、幕末の様々な人間模様を織り交ぜながら、明治維新に至る波乱の時代を描いた2015年の大河ドラマが『花燃ゆ』です。ヒロインは井上真央が演じました。

市川理矩が演じたのは楫取久米次郎(かとりくめじろう)です。大沢たかお扮する楫取素彦の次男で、幼くして東出昌大扮する久坂玄瑞の家に入りましたが、禁門の変により楫取家に戻ります。

その後、一時東京で勉学に励んだのち、最終的には楫取家を継ぐことになります。優香演じる母の臨終に立ち会うりりしい姿は感動的で、市川理矩の名が全国的に知られる契機になりました。

映画『暗殺教室』で確かな演技派ぶりを披露

原作は松井優征による同名人気コミック。椚ヶ丘中学校3年E組を舞台に、担任となった謎の生物「殺せんせー」と生徒達が巻き起こすハチャメチャな日常を描きます。アニメ化に続き、その劇場版が2015年3月21日に公開、翌年には続編が公開されました。

山田涼介や菅田将暉らがメインキャストを演じる中、市川理矩は出席番号13番、元野球部の杉野友人を演じました。かつてはエースを務めたほどの剛速球で、「殺せんせー」の暗殺を狙う役柄は、スポーツが得意の市川にぴったりでした。

TOUYU(灯油)のミュージックビデオ『秘密木地』に出演!

ニコニコ動画の「歌ってみた」ジャンルで抜群の人気を誇り、2012年、デビューアルバム『トモシビアブラ』を発表したシンガーのTOUYU(灯油)。元々「灯油」だけでしたが、レーベル移籍を機に名前を変更し、発表した待望のファーストシングルが「秘密木地」です。

オリジナルPVに、市川理矩が出演しています。女子一人に男子二人という三人の高校生が登場する物語仕立ての展開の中で、市川はみずみずしい演技を披露しています。

『痛快TV スカッとジャパン』でバラエティ番組にも挑戦!

ウッチャンナンチャンの内村光良をMCに迎え、フジテレビ系列で放送されている人気バラエティ番組が『痛快TV スカッとジャパン』です。身近にいるむかつく事柄や人にまつわるエピソードをショートドラマ形式で紹介する番組です。

市川理矩が登場したのは6月6日放送分。姉の邪魔を受けながら、彼女と恋愛する男子高校生役に扮していました。実はこの番組は、再現VTRに出演した俳優に注目が集まる傾向にあります。胸キュンシリーズで多くの視聴者の心を掴んだことで、彼の名前が広がったことでしょう。

子役から着実にキャリアを重ねてきた確かな演技力と、端整な容姿で、いよいよブレイクが期待される若手俳優・市川理矩のこれからが楽しみです。