白洲迅の勢いが止まらない!イケメン俳優の軌跡を辿る!

2017年7月6日更新

2016年になりますます活躍の場を広げている若手俳優の白洲迅をご存知でしょうか?イケメンでなおかつ実力もあるので、どこかで見たことがあるかもしれません。デビューからこれまでの芸能活動、突然の病気休業等紹介します。

芸能界デビューのきっかけはジュノンボーイ

白洲迅

出典: laughy.jp

1992年11月1日生まれ、東京都出身で俳優・タレントとして活動しています(旧芸名は白州迅)。

白洲迅(しらすじん)の芸能界デビューのきっかけは、2009年第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのベスト30に残ったことだそうです。ベスト30ってそんなに上位?と思われるかもしれませんが、応募総数約15,000人の中のベスト30ですから、やはり相当な自信になったことでしょう。これを機に芸能事務所に入り、芸能活動を開始します。

“テニミュ”で華々しく俳優デビュー

白洲迅

出典: sp.tennimu.jp

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの翌年には、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンにキャスティングされ、舞台デビューを飾ります。

役どころは、ライバル校の氷帝学園中等部の2年生鳳長太郎役です。コンテストからまだ日も浅いうちに、「若手俳優の登竜門」といわれているテニミュでデビューを飾ったということで、周りからの期待の高さがうかがい知れます。

ちなみに、“テニミュ”に出演してその後ブレイクした俳優には城田優、瀬戸康史、斎藤工などがいます。

突然の病気休養?

テニミュで注目を集めた、次のステップとして2012年にミュージカル『Bitter days, Sweet nights』への出演が決定します。芸能界のライバルとなる若手俳優たちと切磋琢磨していた環境から、実力俳優・女優に囲まれる本格的舞台の世界へ進んでいったのです。

上山竜治

出典: ameblo.jp

そんな順調な芸能活動にも陰りが。『Bitter days, Sweet nights』の練習中に肺気胸が見つかり、やむなく降板することになったのです。まさにこれから実力をつけていこうとした最中での出来事でした。降板した白洲迅に代わり、白洲迅とダブルキャストとして出演を予定していた上山竜司(下画像)が、全公演を務めることになりました。

2013年『押忍!!ふんどし部!』で主演に抜擢!

押忍!ふんどし部!

約半年の間、肺気胸の治療をうけ、芸能活動に復帰します。元々舞台だった『押忍!!ふんどし部!』(通称『おすふん』)がテレビドラマシリーズ化されたものですが、その主役富永一郎太役に抜擢されました。プロデューサーに所属事務所の名前もあるので、復帰第一弾作品として強力な後押しがあったようですね。これもやはり実力、人気があったからこそ、周りが協力してくれたのでしょう。

白洲迅 ごめんね青春

出典: prcm.jp

その後もブランクをものともせず、活動を続けていきます。2014年宮藤官九郎脚本『ごめんね青春!』では高校生のクイズ王・昭島司役を演じ、翌年2015年は広瀬すず主演の『学校のカイダン』で同級生の日向タクト役を演じます。学園物への出演が増えていきます。

夢は映画で主演を飾ること!

白洲迅

出典: prcm.jp

2016年24歳になる白洲迅。彼の今後の夢は、映画出演だそうです。病気休業からの芸能界復帰後、舞台、テレビドラマと活躍の場を広げていきますが、まだ映画出演はあまりありません。

2014年に『Dance!DanceDance!!』『イン・ザ・ヒーロー』の2本に出演していますが、今後は舞台ともテレビドラマとも違う環境で、新しいことにチャレンジしていきたいようです。

2016年、白洲迅の活躍が止まらない!

フジテレビ系テレビドラマ『営業部長 吉良奈津子』に出演

営業部長 吉良奈津子

2016年になるとますます躍進していきます。2016年7月21日松島奈々子が主演を務めるフジテレビ系テレビドラマ『営業部長 吉良奈津子』では、若手会社員・丸尾裕人役を演じます。

2014年に社会現象を巻き起こしたドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(2014年)の井上由美子脚本で、“家庭”と“仕事”の両立に悩む現代女性を描いたドラマです。

SEK48の松井珠理奈連ドラ初主演作『死幣』に出演

死幣

出典: www.tbs.co.jp

2016年7月13日スタートのTBSドラマ『死幣』では、SEK48松井珠理奈が演じる主人公・南由夏の大学の先輩・川辺雄大役を演じます。格差社会に翻弄される現代人を描いたホラーサスペンスです。

NHK「連続テレビ小説」『とと姉ちゃん』では、主人公常子の妹・鞠子の大学の文化研究会で出会う木戸稔役、Amazonプライム・ビデオにてドラマ化された漫画原作の『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』では、主人公の後輩社員・八神裕役など、学生から社会人役まで演じる人の幅を広げている白洲迅、ますます今後の活躍が止まりません!