2017年7月6日更新

美沙玲奈『イタズラなKiss THE MOVIE』の主役に抜擢された女優の魅力に迫る

福岡発の新人女優・美沙玲奈。舞台やドラマなどで経験を積んでいる過程ですが、映画『イタズラなKiss THE MOVIE』の主役を務めることになりました。この大抜擢で大きな注目を浴びている美沙玲奈についてまとめてみます。

美沙玲奈のプロフィール

美沙玲奈(びさ・れいな)は、福岡県出身、1994年7月25日生まれの女優です。

福岡エンターテイメントスクールで学んだのち、2014年から芸能活動をスタートさせました。スマホマガジン『週刊ジョージア』でグラビアを飾るほか、通っていた芸能スクールのCMに登場。

福岡エンターテイメントスクール FES CM   美沙玲奈  ♪ Raychell "I BELIVE"

女優としての出演作はまだ多くなく、舞台やドラマ、映画で経験を重ねている過程ですが、『イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編』の主役に抜擢され話題となっています。

趣味は音楽鑑賞や海を眺めることで、空手が得意。そして、キラキラ輝く人になることが夢だとか。今回は、そんな注目株の女優・美沙玲奈についてまとめてみます。

舞台『熱血戦隊!!ハートレンジャー』でハートピンクを熱演

美沙玲奈の出演作のひとつに、舞台『熱血戦隊!!ハートレンジャー』があります。桃原秀寿が主宰する演劇ユニット「平熱43度」の番外公演として2014年に上演されました。

アイドル戦国時代の日本。改造人間のアイドルを使い日本征服を企む悪のプロダクションに、正義の改造人間アイドル「ハートレンジャー」が立ち向かうというストーリーです。魂を震わせ改造人間アイドルになると、見た目が男性に変わってしまうというユニークな設定でした。

美沙が務めたのは、ハートレンジャーのハートピンク・桃川咲紀役。アクションはもちろん、アニメ風の演出や小ネタの盛り込み、アイドルハートレンジャー5人のパフォーマンスなど、エンターテイメント性溢れる舞台だったそうです。

ドラマ『新・乾杯戦士アフターV』では悪役に?!

ドラマ出演で代表的なのが、『新・乾杯戦士アフターV』です。村井良大が主役を務めた風変わりな戦隊物で、『乾杯戦士アフターV』の続編として2015年に放送されました。

悪の組織を倒すために「黄金戦士トレジャーV」として集った5人ですが、戦闘後の反省会と称した酒席の方が盛り上がってしまい、いつしか「乾杯戦士アフターV」と呼ばれるようになったヒーローたちの飲み会を描いています。

『新・乾杯戦士アフターV』では、前作ラストで姿を消した悪の総統が再び登場。「悪だくみ本舗」という名の怪しい居酒屋を開店し、組織を復活させるための資金稼ぎに励みます。

美沙が務めたのは、居酒屋のスタッフ・沙夜ちゃん役でした。実は斉木しげるが演じる悪の総統の娘で、光線を発する能力があるだけでなく、「トレジャーV」の光線攻撃で分子レベルまでバラバラにされてしまった父を元に戻したという頼もしい悪の後継ぎです。

映画『コープスパーティー』では血まみれ女子に!

ホラーゲームの『コープスパーティー』は、漫画やOVA、小説など様々な展開がされた人気作。2015年には乃木坂46・生駒里奈の主演で実写映画が公開となり、美沙も出演しています。

とある高校で文化祭が終わり、後片付けをする生徒たち。もうすぐ転校することが決まり落ち込んでいる鈴本繭のために、みんながずっと仲良しでいられるお呪いを実行すると、突然異空間へ飛ばされます。そこはかつて惨劇のあった天神小学校で、亡霊たちが彼らを惨たらしく襲い……というストーリー。

美沙が演じたのは、お呪いをするきっかけとなった鈴本繭役。作品全体でグロテスクな表現が激しく繭も悲惨な目に遭いますが、全力で務めました。

本作のウリは、やはりその残虐さ。全国公開の通常版のほかに、規制のためカットとなったシーンも無修正で収めた『コープスパーティー アンリミテッド版』が後に劇場を限定して上映されています。

映画『イタズラなKiss THE MOVIE』の主役に抜擢!

そんな美沙に大きなチャンスが到来!日本だけでなく台湾や韓国でもドラマ化され大ブームを巻き起こした多田かおるの漫画『イタズラなKiss』の実写映画化が決定し、主役の相原琴子役に抜擢されました。

落ちこぼれ女子の相原琴子が、イヤミなほどに完璧イケメンな入江直樹に恋したことから物語は始まります。琴子は直樹に告白するものの玉砕。冷たくされてもめげずに想い続けますが、ある時ひょんなことから直樹の家に居候することになり、学校と一つ屋根の下で繰り広げられるラブコメディです。

琴子を演じる美沙とW主演し、入江直樹役を務めるのは劇団EXILEの佐藤寛太。ふたりとも同じ福岡県出身ということで、息もぴったり合いそうです。

劇場版には原作漫画では未発表のエピソードも盛り込まれ、これまでに展開されたドラマやアニメの『イタズラなKiss 』とは違った魅力も見られる作品になっているとか。本作の主演にあたり、美沙は以下のように意気込みを語っています。

「抜てきされて本当に幸せです! 琴子の明るく元気な性格を出すためにボイトレから始めて、アニメやドラマ、漫画を読んで雰囲気をつかみつつ、日頃からテンション高めに過ごすようにしました。原作に忠実にしっかり琴子の気持ちを理解して、精一杯、琴子を演じようと思います」

『イタズラなKiss THE MOVIE Part1ハイスクール編』は、2016年11月25日に公開です。また、大学生になった琴子と直樹を描いた『Part2キャンパス編』も製作が進行中だそう。公開日などの詳細情報が待たれます。