松尾幸実に注目、ミス・ユニバースから華やかに女優に転身!

2017年7月6日更新

2013年のミス・ユニバース日本代表に選ばれた、圧倒的な美貌とスタイルを持つ松尾幸実。最近、華々しく女優に転身した松尾幸実の輝くばかりの魅力と素顔に迫ります。

松尾幸実のクール・ビューティーが眩し過ぎる

松尾幸実は、1987年10月20日生まれ、京都府京都市出身です。血液型はB型で星座はてんびん座。趣味はアクセサリー作りで、最近は自室の部屋に綺麗なお花を飾ることに凝っているそうです。座右の銘は「自分の勇気と清廉潔白な心の証としてそれには鏡があれば十分だ」で、どうやら見た目だけではなく、環境や心の美しさを同時に追い求める姿勢に、思わず脱帽です。

抜群のスタイルと文句なしのクール・ビューティーの持ち主である松尾幸実。お母さんもモデルをやっていたということですから、美しさはまさに母譲りでしょうか? 自身もモデルとして働くようになったきっかけも、母のすすめでした。室内にひきこもり、子供の頃から大好きだったイラスト描きに熱中していた松尾幸実を心配してのことだったようです。

ちなみに好きな食べ物はスパイシー系で、好きな男性のタイプは、自分の仕事に誇りを持っている人だということです。

ミス・ユニバース日本代表の美しさが半端ない

モデルの仕事のかたわら、2012年にたまたま応募したミス・ユニバース・ジャパンの予選通過の知らせが届きます。年齢のことも考え、思い切って三重代表として本選に進んだところ、見事に2013年のミス・ユニバース日本代表に選ばれました。

身長172cmで、公式プロフィールによるスリーサイズはB80.5・W62・H88です。もちろんため息な出そうな見事なプロポーションは言うまでもなく、水着、ドレス何を着用してもさすが完璧な美しさです。本選のラストに着用した、清楚なドレスも好評でした。

世界大会でも堂々とした姿を披露

60代目にあたるミス・ユニバース日本代表として、ロシアのモスクワにあるクローカス・シティ・ホールで開催された世界大会に出場しました。残念ながらファイナリストに残らなかったものの、堂々したアジアン・ビューティーで世界を魅了しました。

松尾幸実の美しさの秘密と輝く生き方の秘訣は?

美貌はもちろんですが、素晴らしいプロポーションをどうやってキープしているのか、女性なら誰もが知りたいところ。エクササイズは、当然継続しているはずですが、最近は、空中ヨガに取り組んでいるようです。その効果を次のように語っています。

最近は空中ヨガにハマっています。骨、内臓を正しい位置に戻してくれたり、血の巡りを良くしたり集中力を高め自律神経を整えたりと沢山の効果があるのでオススメです。
引用:mdpr.jp

そして、外見の美しさだけでなく、夢を実現し、光り輝く生き方の秘訣に関しては、次のように話しています。

沢山の細かい目標を立てて、常に更新していく。ひとつこなせたら自分を褒めてあげる。今週はダイエット頑張ったとか、毎日1駅分歩いたとか、発声練習に集中した…とかなんでもいいです。自分の為になると感じたことを沢山考えて、実行して、自分を褒めてあげる、の繰り返しです。
引用:mdpr.jp

松尾幸実の意外なもう一つの顔とは?

特技はイラストやマンガを描くことですが、実はその腕は素人レベルではありません。実際、モデルの仕事をしていた頃、地方誌においてプロの漫画家としても活動していました。

今も漫画やアニメには一方ならぬ思い入れがあるようで、最近は『名探偵コナン 純黒のナイトメア』にハマり、なんと14回も観たそうです。

華やかに女優へと転身した松尾幸実

2016年3月23日、オスカープロモーションが『女優宣言お披露目記者発表会』を開催。松尾幸実が登場し、女優に転身することが発表されました。

お披露目されたのは松尾の他、それぞれミス・ワールドやミスアジアファッションモデル日本代表の称号を持つ、田中道子・和田安佳莉・中川知香の4人。さすがそうそうたる顔ぶれです。この中から、米倉涼子や上戸彩、菊川怜に続く大女優が誕生するのか楽しみです。

松尾幸実は女優としての抱負について、このように語っています。

「ホラーやミステリーが好きなので、女探偵や幽霊に追いかける役をやってみたい!」
引用:oricon.co.jp

連続ドラマ『グ・ラ・メ!-大宰相の料理人-』でついに女優デビュー!

記者発表からほどなく、2016年7月22日から放送が始まったテレビ朝日系列の連続ドラマ『グ・ラ・メ!-大宰相の料理人-』で、ついに女優デビューを果たしました。

西村ミツル原作、大崎充漫画の人気コミックのドラマ化で、吉田茂内閣当時から60年ぶりに復活した官邸料理人の奮闘を描きます。主人公の一木くるみを演じているのは、同じ事務所の先輩である剛力彩芽です。高橋一生、三宅弘城、小日向文世ら、名脇役が共演しています。

松尾幸実が扮しているのは、官邸事務所職員の桜井あすかです。滝藤賢一演じる政務担当総理大臣秘書官である古賀の部下という重要な役柄でのデビューになりました。今後、女優としてどのように成長していくかに注目です。