映画『キセキ‐あの日のソビト‐』あらすじ・キャスト【松坂桃李×菅田将暉】

2017年7月6日更新

大ヒットしたGReeeeNの代表曲『キセキ』。名曲誕生の秘話を基にした感動の実話が映画化されました。松坂桃李・菅田将暉が兄弟役でGReeeeNの青春期を演じます。映画『キセキーあの日のソビトー』のあらすじ・キャストやみどころを紹介します。

GReeeeN『キセキ』の感動ストーリーを映画化した『キセキ―あの日のソビト―』

いまだに顔出しを一切していない音楽グループGReeeeN。メンバーは全員、歯科医師ということ以外はほぼベールに包まれています。そんなGReeeeNの代表曲『キセキ』が誕生するまでの物語が映画化されました。俳優の松坂桃李と菅田将暉がダブル主演し、GReeeeNの今まで知られていなかった実話を基にした感動のストーリーです。

本作では、GReeeeNの楽曲をプロデュースするジンを松坂桃李、弟でグループのリーダーを務めるヒデを菅田将暉が演じます。監督は『海街diary』『そして父になる』などの助監督を務めた兼重淳。脚本は『黄泉がえり』などの斉藤ひろしが手掛けます。

主題歌はもちろんGReeeeNの『ソビト』です。「ソビト」とは、「素人」または「空人」と表現され、新しいことに果敢にチャレンジしていく人のことを指しているそうです。

映画『キセキ―あの日のソビト―』のあらすじ

『キセキーあの日のソビトー』

出典: i.ytimg.com

厳しい父親に反発して家を飛び出したミュージシャンのジン。医者である父親を目指し歯科医師になろうと頑張っている弟のヒデ。

しかしヒデもまた、仲間と共に音楽の面白さに魅了され、歯科医師を目指しながら音楽をやりたいと思っていました。ミュージシャンの夢に挫折した兄のジンは、ヒデやヒデの音楽仲間たちに自分の夢を重ね、彼らをプロデュースすることに決めます。

そして、決して許してくれないであろう父親には言わず、顔出しなしでCDデビューしようと画策します。全てが順調にスタートしたかに思える彼らでしたが、心の中にはそれぞれの葛藤があったのです。

映画『キセキ―あの日のソビト―』のキャスト

ジン役/松坂桃李

松坂桃李『キセキーあの日のソビトー』

出典: pbs.twimg.com

松坂桃李は、1988年10月17日生まれの神奈川県出身。モデルを経て、2009年にスーパー戦隊シリーズ『侍戦隊シンケンジャー』で俳優デビューを果たします。その後数多くのドラマや映画に出演し、2013年には映画『ツナグ』で日本アカデミー賞新人俳優賞、NHK連続ドラマ『梅ちゃん先生』でエランドール賞新人俳優賞などを受賞しています。本作では、GReeeeNの楽曲をプロデュースする兄のジン役を務めます。

ヒデ役/菅田将暉

菅田将暉『キセキーあの日のソビトー』

出典: music-book.jp

菅田将暉は、1993年2月21日生まれの大阪府出身。2008年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストに選出され、現在の所属事務所であるトップコートに所属します。2009年に『仮面ライダーW』にて仮面ライダーWの声を務めています。2013年に主演した映画『共喰い』で、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2015年からKDDIauのCMで鬼ちゃん役で人気を集めています。本作では、松坂桃李演じるジンの弟でグループのリーダー・ヒデを務めます。

理香役/忽那汐里

忽那汐里『キセキーあの日のソビトー』

忽那汐里は、1992年12月22日生まれ。シドニー出身の日系オーストラリア人三世で、日本で女優を目指すために来日し、全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞しました。その後、ユニチカのマスコットガールやポッキーのCMに出演し注目を集め、ドラマや映画で活躍しています。ドラマ『3年B組金八先生』の第8シリーズ(2007年)や『家政婦のミタ』(2011年)といった話題のドラマにも出演。本作では、兄ジンの恋人役理香を演じます。

ナビ役/横浜流星

横浜流星

横浜流星は、1996年9月16日生まれの神奈川県横浜市出身。ファッション雑誌『二コラ』のメンズモデルを務めていた横浜流星がモデルになったのは、小学校6年生の時に初めて行った原宿でスカウトされたのがきっかけでした。2012年には『仮面ライダーフォーゼ』でテレビドラマに初出演し、その後数多くのドラマや映画で活躍しています。

クニ役/成田凌

成田凌『キセキーあの日のソビトー』

成田凌は、1993年11月22日生まれの埼玉県出身。2013年より『MEN'S NON-NO』専属モデルとして活躍する一方、テレビドラマや映画にも多数出演しています。2016年に公開された劇場アニメ『ONE PIECE FILM GOLD』や『君の名は。』では、声優としても活動しています。

ソウ役/杉野遥亮

杉野遥亮『キセキーあの日のソビトー』

杉野遥亮は、1995年9月18日生まれの千葉県出身。第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを獲得しているだけのことはあって、身長185cmとスタイルが大変よく人目を惹きます。2016年に放送の連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール』の出演で注目され、今後が期待される若手俳優です。

菅田将暉の白衣姿も! ?新しい場面写真公開!

キセキ2

出典: natalie.mu

この写真は楽曲のアレンジを集中して行うジンです。グリーンボーイズの楽曲を頑張ってアレンジしてる様子が描かれています。

キセキ3

出典: natalie.mu

この写真はギターに合わせて歌っているグリーンボーイズです。ジンのギターに合わせて楽しく歌っている姿が描かれています。

キセキ

出典: natalie.mu

この写真は歯科医として歯医者で働くヒデです。歌手活動の反面、白衣を着て歯科医をしている様子が描かれています。

GReeeeNの名曲『キセキ』について

GReeeen『キセキ』

GReeeeNの代表曲としてしられる『キセキ』は、愛する気持ちを真っすぐなフレーズで表現し、爽やかで希望が感じられるラブソング。2008年5月28日に発売された7thシングルです。

GReeeeN初のテレビドラマの主題歌に起用され、ドラマの放送開始に合わせて先行配信された着うたは1カ月で100万ダウンロードを突破。着うたフルは、初日に史上初の18万ダウンロードを達成しました。2009年7月に着うた・着うたフル総計で590万超となり、ギネス記録に認定されています。

映画『キセキ―あの日のソビト―』から「グリーンボーイズ」がCDデビュー!!

『キセキーあの日のソビトー』

映画『キセキ―あの日のソビト―』では、ヒデ役の菅田将暉、ナビ役の横浜流星、クニ役の成田凌、ソウ役の杉野遥亮ら4人のグループ「グリーンボーイズ」が、GReeeeNと同様JINによるプロデュースのもと、デビュー前に作られた『声』、デビュー曲『道』、そして『キセキ』を実際に歌っています。それぞれ仕事で多忙のなか、4人は撮影開始2カ月前からボイトレなどの練習を重ねてきました。

2017年1月24日には、この「グリーンボーイズ」のCDが発売されます。10年前のこの日にGReeeeNはデビューしており、2017年1月7日(土) には10周年記念LIVE 「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』」がさいたまスーパーアリーナで行われ、「グリーンボーイズ」もゲストで出演する予定だそうです。