映画『幸福のアリバイ~Picture~』あらすじ・キャスト【陣内孝則監督作品】

2017年7月6日更新

『ROCKERS』の監督・陣内孝則と『桐島、部活やめるってよ』の脚本・喜安浩平が初タッグを組んだ映画『幸福のアリバイ』。誰しも訪れる人生の節目をテーマに描いた、笑えて泣けて幸せを感じれる今作の見どころとキャストをご紹介します!

笑って泣ける感動のヒューマンコメディ映画『幸福のアリバイ~Picture~』

陣内孝則監督最新作!

2003年に『ROCKERS』、2007年に『スマイル 聖夜の奇跡』とこれまで2作品の長編映画を独自の視点・切り口で手掛けてきた陣内孝則。今回9年ぶりにメガホンをとった、3作品目の長編映画『幸福のアリバイ~Picture~』が2016年11月18日に公開されます。

『桐島、部活やめるってよ』で話題を集めた脚本家・喜安浩平と初タッグを組み、人生の一大イベント「葬式」「見合い」「成人式」「誕生」「結婚」の5つのエピソードをテーマに描かれた、笑いあり涙ありの感動のヒューマンドラマです。

映画『幸福のアリバイ~Picture~』のあらすじ

幸福のアリバイ

ヤクザの葬儀とは知らず進める葬儀屋と親族や、お見合いをするたびに女性との浮気がバレてしまう男、成人式という大事な日を特攻服で挑もうとする息子とそれを止める両親。

さらに出産間近の妻の元へ向かう夫と八つ当たりをする義父や、ひとりの女性をめぐり無謀な勝負に挑むフリーター男など、個性豊かな登場人物たちはそれぞれ人生においての一大イベントを迎えようとしています。

誰にでも訪れる人生の節目に迎える感動の瞬間。それぞれ悩みを抱えながらも、シャッターチャンスのその瞬間には確かに幸せがありました。陣内孝則が観客に伝えたい想いとは?感動溢れるストーリーの中の、コメディタッチな役者たちの演技も見どころです。

個性豊かな豪華キャストが集結!

中井貴一

中井貴一

成人式に特攻服で向かおうとする息子を止める父親を演じるのはシリアスからコミカルまで見事に演じ分ける中井貴一です。2016年は、10月に自身主演の『グッドモーニングショー』も続けて公開し、映画への出演が目立っています。

柳葉敏郎

柳葉敏郎

独自の世界観を持つ柳葉敏郎は、出来ちゃった結婚をした娘の夫に、あからさまな八つ当たりをする父親役を演じます。近年の出演作は『アゲイン 28年目の甲子園』や『案山子とラケット』などです。

大地康夫

大地康雄

葬式エピソードで出演するのは、特有の存在感を放つ大地康夫です。『マルサの女』『ミンボーの女』での出演で一躍脚光を浴びました。

山崎樹範

山崎樹範

山崎樹範は、一人の女性をめぐって超一流プロ野球選手に無謀な野球勝負を挑むフリーター男を演じます。どこか親しみを感じさせる名バイプレイヤーです。

木南晴夏

木南晴夏

出典: eiga.com

木南晴夏は、婚期を迎えて好条件の見合いに目がくらむ女性を演じました。『せいせいするほど愛してる』で演じた恐妻役など、一癖ある役を演じるのに長けている女優です。

浅利陽介

浅利陽介

義父に八つ当たりされながらも妻の出産に向かう夫を演じるのは、若手実力派・浅利陽介です。子役から活躍しており、出演作には『タイガー&ドラゴン』や『コードブルー』シリーズなどがあります。

木村多江

木村多江

木村多江は、特攻服で成人式に向かおうとする息子を必死で止める母親を演じます。木村は今作の他にも、2016年公開の映画『金メダル男』や『バースデーカード』にも出演予定です。

佐藤二朗

佐藤二朗

出典: newbo.jp

佐藤二朗は、葬式に参列する男役。コミカルな演技が注目された佐藤は演技の他にも、脚本家や監督としても才能を発揮しています。

小野ゆり子

IMG_6362

葬式のエピソードに出演する女性を演じるのは、女優・小野ゆり子です。主な出演作にドラマ『最高の離婚』や『天誅~闇の仕置人~』などがあります。

清野菜名

清野菜名

出典: deview.co.jp

注目度No.1女優とも言われる清野菜名は、できちゃった結婚で出産する妻を演じています。『はぴまり』や『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』での出演が記憶に新しいでしょう。

入山法子

入山法子

入山法子演じるのは結婚のエピソードで2人の男にアピールされる女性です。2016年には主演ドラマ『君はペット』の放送が予定されています。

渡辺大

渡辺大

出典: askpanda.cc

一人の女性を巡って野球対決をする一流プロ野球選手を演じるのは渡辺大です。近年の出演映画には『相棒-劇場版Ⅲ-巨大密室!特命係絶海の孤島へ』や『クロスロード』などがあります。

山田明郷

山田明郷

山田明郷は葬式のエピソードに出演します。『営業部長 吉良奈津子』や『白い巨塔』、『大奥』など人気作にも多く出演した名脇役です。

『幸福のアリバイ~Picture~』で監督を務めた陣内孝則

陣内孝則

出典: eiga.com

陣内孝則(じんないたかのり、1958年8月12日生)は、福岡県出身の俳優・歌手・映画監督です。ザ・ロッカーズというバンドを組み歌手として活動していましたが、バンド解散後は俳優に転身しトレンディドラマに出演し名が知られていきました。

監督としての長編映画デビュー作は、当時在籍していたバンドの実話に基づいた『ROCKERS』です。

「映画にするなら観客を楽しませる内容でなければならない」

という思いから、笑いあり涙ありでライブシーンにもこだわったストーリーになっています。

監督作品二作目は『スマイル 聖夜の奇跡』。アイスホッケー経験のない小学校の教諭が、弱小チームを道大会優勝に導いたという感動の実話を基にした青春スポーツ物語です。これまでの二作と同様、今作も独自の視点・切り口から観る者たちを幸せにする魅せられる映画となっています。

脚本は『桐島、部活やめるってよ』の喜安浩平

喜安浩平

出典: top.tsite.jp

今回脚本を手掛けた喜安浩平(きやすこうへい、1975年2月19日生)は、俳優・声優・演出家などの才能も発揮する脚本家です。俳優としては『ナースマン』『恨み屋本舗』、『血と骨』などに出演。声優としては『はじめの一歩』『テニスの王子様』などのアニメで主要キャラを演じています。

2013年脚本として参加した『桐島、部活やめるってよ』にて、第36回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞し一躍脚光を浴びた喜安は、2015年にはももいろクローバーZ出演で話題を呼んだ映画『幕が上がる』や、次世代アクション超大作『ストレイヤーズ・クロニクル』の脚本も務めました。

今最も注目されている脚本家のひとり、喜安浩平と陣内孝則の夢のタッグにより実現した『幸福のアリバイ~Picture~』。2016年11月18日から全国で公開されます。