2017年7月6日更新

映画・ドラマ・アニメ化された、朝井リョウ原作の4つの作品

平成生まれの直木賞作家である朝井リョウが描く登場人物のリアルな心理描写が、多くの若者の共感を得ています。これまでに映画・ドラマ・アニメ化された、人気作家・朝井リョウ原作の4つの作品を紹介します!

リアルな若者の姿を描く直木賞作家・朝井リョウ

朝井リョウは、1989年5月31日生まれの岐阜県出身です。『桐島、部活やめるってよ』が第22回小説すばる新人賞を受賞し作家デビュー。作品は映画化され、大変な評判になりました。その後、『チア男子!!』『星やどりの声』『もういちど生まれる』など次々と話題作を発表し、2012年に出版された『何者』でついに直木賞を受賞しました。これまでの男性受賞者のなかで最年少受賞という偉業です。

平成生まれの朝井リョウは、現代の若者の心理描写がリアルです。部活動や就職活動など、青春時代に誰しもが経験してきたことを題材にしており、多くの人が共感できる内容が注目されています。小説が立て続けに映像化され、今、最も注目を集めている小説家の一人です。

1.映画賞総ナメした大ヒット作!!『桐島、部活やめるってよ』【2012年】

Tomochika_Nakano 様々な登場人物の目線で構成され、誰に感情移入するかで味方が大きく変わってくる。ラストシーンのスクールカーストが大きく覆されたような形になるシーンは至極の青春映画の醍醐味を感じた。
yusaichiku 原作がもともとほんとにリアルで、小説ならではの良さがあったからどうなるのかなと思ってたけど伝わった。とても。 あたしだったらどの立場かなとかいろいろ考えた。高校生だった頃を思い出した。一年前のことなのに凄く儚く幼く思えた、ほんとに、学校は社会であり世界なんだ。生きてくのは難しいんだ。 バド部で、小泉くんを見つめてた彼女がいちばん立ち位置的には近いな。苦しいなみんな。ラストシーン好きです。

主人公は、とある県立高校の映画部に所属する地味な男子高校生の前田涼也。いつもと変わらない金曜日の放課後、前田たちが部活に励んでいると、人気者のバレーボール部のキャプテン桐島が退部というニュースが学校中にながれます。

校内に誰もが認める人気者の姿は見当たらず、桐島の彼女さえも連絡が取れません。次第に校内は不穏な雰囲気に包まれていきます。なぜ桐島はバレーボール部を辞めなければならなかったのか?いつもとは違う日常の空気感や各登場人物の複雑な心理が絶妙に描かれます。

本作は、1つのエピソードが登場人物の視点を変えながら描かれています。監督は『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八で、神木隆之介が主演を務め、橋本愛や東出昌大らが出演し、多くの映画賞を受賞した話題作です。

2.誰もが心の中に抱える疑問に焦点を当てた直木賞受賞作『何者』の映画化!!【2016年】

skr_icj 原作読んだのは大学時代であまり覚えていなかったのに、観てるうちに思い出してきた。就活やSNSコミュニケーションなど現代のリアル。自分の周りの誰かしらに当てはまりそうな(自分もか)苦さと生きづらさがじわじわと広がっていった。就活という舞台のせいで人間の醜い部分が見えてしまう...
yusaichiku Twitterをしたことがある人ならいろんなことを思い出し、考えられる。 役者陣がとてもよかった!!

2016年10月に公開された映画『何者』は、就職活動を通して自分という存在について思い悩む若者たちのストーリー。原作は朝井リョウの直木賞受賞作です。

就職活動中の大学生拓人、光太郎、瑞月、理香、隆良の5人は、就職対策の為に互いに情報交換を行っていました。しかし、「何者」かのSNSの投稿によって、彼らの人間関係が次第に崩れ始めます。5人は無事に内定を決めることができるのか・・・。就職活動に苦戦する現代の若者たちのリアルな姿が描かれます。

監督・脚本は『愛の渦』の三浦大輔、主演の佐藤健ほか、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生など若手実力派俳優がキャスティングされ、原作ファンだけでなくとも注目の作品です。

3.女性アイドルグループの裏事情を描いたドラマ『武道館』【2016年】

2016年にフジテレビの「土ドラ」で放送されたドラマ『武道館』は、トップアイドルを目指し必死に努力する女性アイドルグループ「NEXT YOU」のメンバーたちが心に抱える苦悩などを通し、現代のアイドル事情を描いています。原作は朝井リョウの同名小説。

主演はハロー!プロジェクトの「Juice=Juice」の5人ですが、つんく♂がプロデュースを担当し、ドラマの中の「NEXT YOU」として現実社会でも、握手会やテレビ出演を行い話題となりました。ドラマでは武道館に立つことを目標に頑張っていましたが、実際に2016年11月「Juice=Juice」の武道館公演が決定しました。

4.男子大学生のチアに賭ける青春を描いた『チア男子!!』がTVアニメ化!【2016年】

朝井リョウ原作の『チア男子!!』がTVアニメ化され2016年7月より放送されています。

主人公の大学生坂東晴希は、これまで打ち込んできた柔道を怪我で辞めてしまいます。次に目標とするのは、幼なじみに誘われたチアリーディング。個性豊かな仲間たちとチアリーディンググループを結成し、全国選手権出場を目指し奮闘します。チアにかける男子大学生たちの友情や熱い青春が描かれた感動のストーリーです。