映画『ダイバージェント』第1作目のあらすじ・キャストをじっくりと解説!【ネタバレあり】

2017年7月6日更新

アメリカでベストセラーとなったヤングアダルト小説シリーズを映画化した『ダイバージェント』。シャイリーン・ウッドリーやテオ・ジェームズといった若手にケイト・ウィンスレット、マギー・Qといったベテラン勢も出演するSFアクションの魅力を解剖!

アメリカでのベストセラー小説の映画化作品『ダイバージェント』とは

アメリカでベストセラーを記録した、ヴェロニカ・ロスのヤングアダルト小説「ダイバージェント 異端者」を映画化した2013年の『ダイバージェント』。主演に若手女優のシェイリーン・ウッドリー、脇にマギー・Qやケイト・ウィンスレットといったバラエティに富んだキャストで構成されています。

『ダイバージェント』あらすじ【ネタバレあり】

sub1_large

出典: eiga.com

とある最終戦争から100年経ったシカゴ。16歳になると「勇敢」「無欲」「平和」「高潔」「博学」という5つの共同体(ファクション)に分けられて過ごすという体制が確立されており、「無欲」の家庭に育った16歳の少女ベアトリスも、ファクションの振り分けがされる儀式を間近に控えていました。

しかし儀式前の適性テストで、ベアトリスは“異端者(ダイバージェント)”と診断されます。“異端者”とはどの派閥にも該当せずに未知の特殊能力を持つため、政府の抹殺対象種とされていたのです。ベアトリスはその結果を偽り、儀式では憧れだった軍事・警察の役割を担う「勇敢」を選択し、名前もトリスと改名するのでした。

sub4_large

出典: eiga.com

「勇敢」での訓練はトリスにとって過酷なものでしたが、リーダーの1人、フォーの助言を得て徐々に強さを身につけていきます。ところがある日、「勇敢」メンバー達は謎の注射を受けさせられ、全身操り人形のようになってしまいます。実はこれは「博学」のリーダーであるジャニーンの策略で、世界の全政権を掌握すべく、目障りな「無欲」を襲うために「勇敢」メンバーを利用したのです。

“異端者”だったため注射が効かなかったトリスと、同じく効き目の無かったフォーは脱出を図りますが、フォーが「無欲」リーダーのマーカスの息子と知ったジャニーンは彼を拉致してしまいます。トリスにも身の危険が迫りますが、実は「勇敢」メンバーだった母のナタリーや父のアンドリューに救われるのでした。

sub5_large

出典: eiga.com

トリス達はジャニーンの陰謀を阻止すべく「博学」本部に乗り込みますが、途中で父母を失います。洗脳されたフォーと戦ったトリスは見事に彼の洗脳を解き、ジャニーンに操りの注射を打って陰謀を中止させるのでした。

“異端者”トリスとフォーは次の土地を目指し旅立っていくのでした。

『ダイバージェント』キャスト

トリス(ベアトリス)/シェイリーン・ウッドリー

divergent

出典: eiga.com

主人公の“異端者”と診断されてしまった少女ベアトリス。その結果を隠し、憧れていた「勇敢」を選択し、名前もトリスと改めます。

演じるシェイリーン・ウッドリーは、『ファミリー・ツリー』でのジョージ・クルーニーの娘役で脚光を浴び、本作『ダイバージェント』が初主演作となりました。最新作にオリバー・ストーン監督の『スノーデン』があります。

フォー/テオ・ジェームズ

theojames_article_story_large

「勇敢」のサブリーダーを務めるフォー。トリスの良き理解者となり次第に恋愛関係となりますが、彼の出生にも秘密がありました。

演じるテオ・ジェームズは、『恋のロンドン狂騒曲』やテレビドラマ『ダウントン・アビー』で脚光を浴びた若手俳優として活躍中です。

ジェニーン/ケイト・ウィンスレット

sub3_large

出典: eiga.com

「博学」を取りしきるリーダーのジャニーン。知識が豊富な立場を活かして、全政権を掌握しようと目論みます。

演じるケイト・ウィンスレットは『タイタニック』で脚光を浴び、『愛を読むひと』でアカデミー主演女優賞を獲得した実力派女優。近作に『スティーブ・ジョブズ』があります。

トーリ/マギー・Q

maggie-q-1920×1200-40622

共同体を選択する儀式前の適性テストをする調査員のトーリ。ベアトリスが異端者と診断された事に対し、抹殺されないようにと両親と同じ「無欲」を選択しろと勧めます。

演じるマギー・Qは、ジャッキー・チェンの事務所に所属していた事もありアクションをこなせる女優として活躍。アメリカ進出後は『M:i:III』や『ダイ・ハード4.0』といったシリーズ作や、テレビドラマ版『NIKITA ニキータ』に出演しています。

エリック/ジェイ・コートニー

4ebd337377fda0cff226344e56a82c2d

「勇敢」のリーダーを務めるエリック。勇敢でなき者は去れという非情な信条を持つ人物で、トリスやフォーに対しても強固な姿勢を崩しません。

演じるジェイ・コートニーは、トム・クルーズの『アウトロー』での悪役や、『ダイ・ハード ラスト・デイ』でのブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンの息子役など、アクション大作に抜擢されました。近作に『スーサイド・スクワッド』があります。

続編『ダイバージェントNEO』、『アリージェント part1~2』も製作

2015年には続編『ダイバージェントNEO』も製作されました。同じ原作者による「ダイバージェント2 叛乱者」を映画化したもので、叛乱を起こすべく味方を探すトリスとフォーの行く末と、トリス自身の過去の秘密に迫る内容となっています。

なお、第3作目の前編『アリージェント part1』も製作されましたが、残念ながらアメリカの興行成績が芳しくなかった事から、後編の『part2』はテレビ用映画になる可能性が高くなっています。

『ダイバージェント』の感想・評価は!?

ヒロインが可愛い!

Yukari__Nakao 内容が浅いとか、あまりいいこと言われてないけど、わたしは結構面白いと思ったなー。 続編で細かい謎は解けるのかな?? ゾーイも可愛い。 テオのツンデレにちょい役のアンセル。イケメン多くて、目の保養になりましたー。

無難に楽しめる出来

nanaco_0516 想像とは違ったけどまぁ楽しめたかなっていう映画。映画館ではなくDVDで観てよかったな、と思った。高所の場面が多い。ストーリーは良いけど、展開がいまいち。ちょっとゆっくりめな展開というか。時間が経つにつれて、何が言いたい作品なんだろうと考えてしまった。続編もあると聞いて、丁寧に作ってたのか…という感じ。

異端者らしさが希薄…

kanimity 異端者として逃げ回る話かと思ったけど違って巨悪と戦う勧善懲悪 もっと異端者仲間集めてみんなで戦って欲しかった 主人公がSHELLYとユージにしか見えなかった